飯テロ注意!!「さぼちゃんのサボりめし ~どて焼き編やで~」

久しぶりやね~!新聞学科1年生のさぼちゃんやで!

秋学期が始まって一ヶ月と半分。さぼちゃんは兵庫県から上京して七ヶ月になりました~

上京して一人暮らしを始めて最初にぶつかった難関、それは金欠地獄!!

都会で遊んだり、新生活の品を集めたりする度にお金は飛んでいくし、もうほんまに困るんよねぇ…

そこで、さぼちゃんは生活費を少しでも削るためにあることを始めました。

自炊で食費を削るのです!

せやけど、毎日自炊するのは面倒やし、続く気がせぇへん…。

そこでさぼちゃんは作り置き作戦に挑みましたっ!

 

名付けて「さぼちゃんのサボりめし」!

週末の夜中にまとめて一週間分の常備菜を作り置きするんやで!(せやから平日は料理する必要がないねんで~)

ほな今回は、うちがよく作り置きしとる、故郷関西の郷土料理「どて焼き」のレシピを紹介するでぇ~

 

 


「どて焼きレシピ」 ~さぼちゃんオリジナルversion~

※さぼちゃんは白菜をめっちゃ好いとるから、たぁーっぷり入れてまうねんけど、堪忍してなぁ~
材料
・牛すじ肉  250~300グラム
・こんにゃく 1枚
・もやし   1パック
・白菜    1/2個
・きのこ、にんじん、ネギなど、冷蔵庫のあまりものやお好みの野菜


ちなみに、この白菜は寮の先輩からの頂きものやねん♪うへへ~い

調味料
・味噌  大さじ4
・みりん 大さじ2
・醤油  大さじ2
・砂糖  大さじ2
・水   400ml

レシピ

①こんにゃくと野菜を切り刻む!

ポイントは、少量でも歯ごたえを出すために、野菜は大きく切ることやで!

②強火で牛すじ肉を焼く!

作り置き用やから、しっかり焼いて、食中毒とか気を付けよね~

③中火で水と野菜を入れてゆでる。

鍋から溢れとるけど気にせぇへん。それがうち流やで

 

④野菜がシナシナになって、沸とう寸前になったら、調味料をいれる。

もうこの時点でうちのつまみ食いは始まる笑

 

⑤沸とうする前に火を消す。

ほんなら、味噌の風味が飛ばへんねんで~

味噌のにおいが食欲をかき立てる… !!

 

 

ほんで、ほんでぇぇ…

 

 

完成!!

パックに詰めて、冷蔵庫へ♪だいたい3~4日は日持ちするで。


冷蔵庫に食料がいっぱい入っとるのをみると、めっちゃほっこりすんねん…(*ノωノ)


さぼちゃんにとって、どて焼きはマストアイテムやから、毎週どて焼きを含む5品ぐらいを作り置きして、お弁当とか晩ごはんのおかずにしたり、寮の子におすそ分けしたりしとるよ~!

毎日作る手間がないし、家に帰ったら電子レンジで温めるだけで、ごはんが食べれるから、ほんまにおすすめやでっ!

ちなみに、さぼちゃんの一か月の食費は約22,000円

朝ごはんと昼ごはんのお弁当と夜ごはん(バイトで食べない日もあるけど)は毎日自炊、週に一回は友達と外食するという食生活やから、毎食しっかり食べとる割りには、まぁまぁ節約できとるんとちゃうかなぁ… ?!

朝ごはん。

さぼちゃんの一日は、チーズトーストとどて焼きから始まるで~

お弁当。高校生の時から自分で毎日作り続けとるんよ~
やっぱしお弁当のフタを開ける瞬間が一番好きやねん(^^♪

晩ごはん。一日の疲れを納豆と白菜料理で癒すねん。

 

以上、さぼちゃんのサボりめし生活でした!!

毎日料理せんでも、おいしいホカホカごはんを めっちゃお安く手早く食べたい大学生のみんな!!

ぜひぜひ「サボりめし」してみてやぁ~♪

さぼちゃんはだいたい30種類ぐらいのレパートリーを回したり味付けを変えながら、毎週ごはんを楽しんどるで!

ほな、またなぁ~👋

「スキ!」を押すとこの記事を書いたさぼちゃんが喜びます!


  • 投稿者: さぼちゃん

    さぼちゃん
    新聞学科1年の関西弁コビト系女子。 特徴は自毛の茶髪。 サボテン・白菜愛好家。
    レポートの記事をCheck!