ファイナリスト北脇里紗さんが読んでいる本が知りたい!【Sophian’s Contest 2020】

自身の魅力と社会問題について発信するインフルエンサーとしての活躍を競う、ソフィアンズコンテスト。その6人のファイナリストたちに書店でビビッと来た本をチョイスしていただきました。選んだ本や、プライベートでの読書などについてたくさん語っていただきます。

今回登場していただくのはエントリーナンバー5北脇里紗さんです!

北脇里紗さんのプロフィールはこちらをご覧ください。

No.5北脇里紗さん
※撮影時のみマスクを外しています。コロナ対策を十分行ったうえでロケを行いました。

よろしくお願いします。この企画を聞いたときどのように感じましたか?

ーーはい。候補者それぞれが自分が好きな本を一冊選ぶということで、それぞれの個性やカラーがすごく出てくる企画だなと思って、他の候補者がどんな本を選ぶんだろうとか、どういったことに興味があるんだろうっていうことに興味がわきました。
それと同時に自分自身の本選びについては、私は普段雑誌を見ることが多いので、今回もやっぱり雑誌に目が行きました。こんな風に一人一人の個性が出る企画だったんじゃないかなと思いました。


では、選んだ本を教えてください

ーーはい。私が選んだのはこの本です。『FRaU』という雑誌の8月号を選びました。

No.5北脇里紗さん
※撮影時のみマスクを外しています。コロナ対策を十分行ったうえでロケを行いました。

印象に残ったページの中で、上智生に向けて特にここを読んでほしい!というところがあれば教えてください。

ーーわかりました。まず初めに最初のSDGsが何なのかっていう紹介のページについては、SDGsが大切な課題であり目標であるということ、そして身近な問題であるというのを理解してからこの本を詳しく読んでいったほうが関心が持てると思うので、ここはまず読んだほうがいいと思いましたね。
あとは、やっぱり大学生って日常では企業側として何かをするというよりかは、どちらかというと消費する側の立場の人が多いと思うので、そういった立場でSDGsという課題に向けて何ができるのかって考えたときに、この雑誌の最後に
「今日からできる100のことというセクションがあったんですね。
例えば、「なるべく自炊する」とか、「日用品は詰め替え用のものを購入する」といったシンプルな100個のできることっていうのが書かれているんですけど、文章が短くてカジュアルなので、大学生も「これだったら今日からできちゃうかも」みたいな感じで身近に感じられるんじゃないかなと思いました。


プライベートでの読書についてお聞きします。普段はどのような本をお読みになりますか。

ーー普段は結構雑誌を読むことが多いですね。ファッションが一番興味があるジャンルなんですけど、それプラス食やライフスタイルなどの幅広いジャンルの雑誌を読むことがすごく好きです。
雑誌は毎月出るものであって、今起こっていることであったり、現状で取り組まれていることだったりがギュッと一冊にまとまっているっていう面で、雑誌はすごく面白いなと思って読むことが多いです。


本や読書にまつわる思い出やエピソードはありますか。

ーーはい。中学生の時にイギリスに留学をした際に寮生活を送っていたのですが、その時に寮母さんに英語の本を読んでもらっていたことです。あまり英語が話せない時だったので理解するのに必死でしたが、優しく読んでくれた姿が記憶に残っています。


では、最後に「今」上智生に読んでもらいたい1冊を教えてください。

ーーそうですね…今回紹介した『FRaU』は一度読んでいただいても絶対に損はしないと思います。
この本を読んだことで、例えば日本にはまだSDGsへの関心や知識を持っている人が少ないと述べられることが多いと思いますが、実は日本でもいろいろな取り組みがされているというような気づきがたくさんありました。
それと同時に、自分自身の知識もすごく広まったので、SDGsはあまり身近でないと思っている方でも、多分この雑誌を読むことで気づきや発見があるし、ファッションなどの面白い内容も載ってるのでこの雑誌はおすすめです。

No.5北脇里紗さん
※撮影時のみマスクを外しています。コロナ対策を十分行ったうえでロケを行いました。

北脇里紗さん、素敵なお話をありがとうございました!




<前へ 三好百花さんが読んでいる本が知りたい!

山本大葵さんが読んでいる本が知りたい! 次へ>

1+

「スキ!」を押すとこの記事を書いたほたてが喜びます!

1+

投稿者: ほたて

ほたて
魚介類とチーズが大好物です。
ソフィアンズコンテスト2020の記事をCheck!