【幻の団体】「上智大学カクテルサークル-IKIRI-」って何なの?中の人に会ってきた。

上智大学の闇「-IKIRI-」とは…?

アリオーゾきってのツイ廃である飼育はずっと気になっていた。この、「上智大学カクテルサークル-IKIRI-」というアカウント。

「へぇ〜!上智ってカクテルサークルあるんだ!」と思ったら大間違い。よく見ると(大嘘)(会員1人)(支部1人)という文字が。そう、実はこれ、存在しないサークルなのだ…。


新入生に勘違いされるも、存在しない。
学年問わず部員を募集しているが、存在しない。秋フレに名を連ねて…いない。

ソ祭に出店するが、存在しない…ね、怖すぎるでしょ?

私の頭の中にはすでに、「世にも奇妙な物語のテーマソングが流れてきています。

なんか知らんけど、カクテルなのにガラが悪いし、吐く嘘のセンスがやたら良いし、わりとよくビール飲んでるし…。

加えてカクテルっておしゃれな夜景のバーのイメージなのに、背景には生活感が漂い、作ったお酒に中指を立てる、ネットスラング乱用などなど。ヤバい匂いがぷんぷんする。

まぁでも、こういう大学生の闇好きなわたしとしては、こころのいいねを500000000回は軽く押したよね。

てことで企画を通し、中の人を独占取材することにしたんです。

かくいうわたしは来年1月まで未成年ベイビーなので、成人済みの部員を2名引き連れて取材してまいりました。カクテルも彼らに飲ませました。代表権限濫用です。やったー!

「初めまして、中の人です」

(中の人。案外いかつくなかった)

 

ーー初対面から単刀直入に聞かせてもらうんですけど、なんで1人なのにサークルとか言ってるんですか?

(失礼な質問に対し、意外と礼儀正しい。イキリなのに)

 

ノリです。初めは部活だったんですけど、週6くらいは飲んでて。活動頻度が多すぎて、体が持たなかったんですよ。だからサークルを名乗り始めました。イキリたかったんです。胃がキリキリするくらい飲むと言う後付けのキャッチフレーズもありますよ。嘘ですけど。

(胃から異常な音がしたツイート)

 

ーーそういう華麗な嘘がツイートでも光っていますよね。しかも最後に「嘘です」と自白するところに好感を持てます。

 

ありがとうございます。最近は「このサークル入りたかった!」という声も聞くようになりました。でもごめん、無い。ていうかこんなに活動的になるとは思ってなかったんですよ。当初は自作自演で、自分の私的なアカウントでイキリをRTして「こんなサークルあるんだ!(自演)」とかやってましたし。

でも最近は知らないフォロワーも増えてきて。バーテンとかマスターのフォロワーも。謎にシェイクの仕方などを教えてくれるプロ並みのフォロワーもいて、アドバイスを貰ったりもします。

 

ーー背景の家みたいな生活感が気になっているんですが。

 

みたいというか、家です。実家なので洗濯物とか母親とか写ってます。

他の大学にはカクテルサークルも割とあるんですよ。歴史もあるとことかあって。でもうちは学内禁酒でしょ?だから「ええなぁ〜」と思いながら家で飲んでます。こっちは資金も場所も無いんですよ。人脈もないので飲むメンバーは大抵固定です。中の人のプライベートが見えていいかなと思うけど…。人間味あったほうが面白いですから。

 

ーーでも「支部」が1人いるだけで、会員は1人なんですよね?

 

はい。正式に2人になったら途端に冷めちゃう危険があるので各自家で1人飲みしてツイートしています。自分はジンとウォッカメイン、支部はラムとテキーラメインで、支部の方には氷を砕く機械などがあります。アリオーゾ取材によるモチベ上昇が最近は半端無いです。

 

ーーそもそもどうしてカクテルにはまったんですか?

高校1年生の時にお父さんが亡くなって失力したんです。

そのお父さんが、買って何回かで病に倒れてやらなくなったカクテルの道具を一式残していて、それがのちのちきっかけになりました。

 

ーー突然良い話になりましたね。

そうですかね。それからは20になって「自分、意外と飲めるじゃん」って気づいて。「ジンうめめめめめめ〜」ってズブズブハマりました。俺には酒がある!と思って。酒しか信じられないです。酒がないと生きていけない。

それで周りも20になったら酒を飲める人が集まり始めて、救い場として新たな道を見つけた感じですね。高校生活がまともだったら、今頃居酒屋にしか行ってなかったかも。ヤダヤダヤダ、と嫌いなものを避けて行って、最後に見つかった好きなものが酒なので、今はこれはこれでよかったと思います。

(大人になっても人生、面白いことがたくさん待っているものなのかもしれない…)

 

ーーカクテルの魅力って何なのでしょう?

自分の好きなものだけ選んでやっていけて、奥が深いことだと思います。家で作る方が外で飲むより安いし。酒瓶なんてアマゾンで買えるし、外で飲む3,000円とかで家にお酒2~3本揃えられますからね。家で作る面白さは、同じジンでも何種類も飲めるとか、飲み比べが出来るとかいう点にもあります。「うんめっうめっ!」ってなりますよ。

「いろいろ手を出すよりも好きなお酒をひとつ見つけて、そこから広げていくのがいい」って知り合いのマスターにも言われました。僕はジンが本当に好きなので、マックスで5~6種類のジンとかが家にあったこともあります。シェイカーかつグラスの容量の、60mlの中で組み合わせる量を調整していく感じで味を変えていくんです。

僕でもイキれてるくらいなので、カクテルのハードルは実はみんなが思うほど高く無いですよ!

(なんとなくドラクエ好きな代表は錬金釜を思い出した)

イキリが選ぶ、カクテルコレクション。

 

ーー面白いカクテルについて教えてください。

 

飲んだ中で頭おかしかったのは「ニコラシカ」。一応の定義としては、酒を酒以外で割ったものがカクテルっていうんですよ。でもこれはショットグラスにブランデー入れて、上に輪切りのレモンと大さじ一杯の砂糖を乗せ、レモンをかじり、ブランデーを流し込んで口の中で割るんです。頭おかしくない?地元のバーで常連さんに奢ってもらって飲んだけど、まるで時限爆弾で、10分後に頭が「パーン!」ってなりました。一体誰が考えたんだろう。

ニコラシカの画像(Wikiより)

 

それから、「リトルデビル」。ジンとラムが1:1のお酒です。これは超デビル。デーモン。全然リトルじゃなかったです。

(お見せできない部分はスタンプで隠してお送りしております)

 

ーークリスマスにオススメのカクテルってありますか?

(事前に「クリスマスカクテル聞きたいです」と言っておいたらなんと取材日までに調べていてくれた。いい人かよ…

 

ロウソクとかサンタみたいな、赤白の色合いのものがいいかもしれません。それでワインクーラーやマドラーにリースなどの飾りをつけてクリスマスっぽくするのも可愛いですね。

あとは「プースカフェ」っていう色が何層にも分かれてるカクテルも良いですよ。シロップが沈むので色ごとに層になるんです。「これで赤緑とか作ったらクリスマスじゃ〜ん」って。すごい綺麗。まぁ材料なさすぎるし難しいので僕には作れませんけどね!

プースカフェの画像(Wikiより)

 

もう少し簡単に層を作るんなら、「アメリカンレモネード」かなぁ。すっきりしていて、ワインが苦手な人にも飲みやすいのでオススメします。

アメリカンレモネードの画像(楽天レシピより)

 

ーーーちなみに中の人のクリスマス事情はどんな感じなんでしょうか。

桜木町の夜景見ながら缶ビール。夜景と観覧車が見えるんです。プレモルが飲みたい。勿論1人。矢沢永吉もびっくりの1人です。クリスマス当日は支部の誕生日なので飲み散らかし会かもしれませんが、御察しの通りめぼしい話はありません。

 

ーーじゃあクリスマスにぼっちの人が飲むべきカクテルってどんなのですかね?

 

そんなのあるんですかね!?

まぁでも、ラム×ブランデーの「ラストキッス」なんてどうかな…。別れた恋人のこととか思い出して飲んでください。僕はファーストもありませんが!(ワハハ)いろんな意味で終わってますねぇ。ラストのキッスを思い出しながらでも、「ファーストすらわっかんねぇ〜」っていいながら飲んでもいいです。かなりきついカクテルなのでこれで最後に。記憶を飛ばしましょう。良いお薬ですね。

ラストキッスの画像(Tipsyより)

部員に飲ませてみた

部員「喉が焼けた。油断してたぶん右ストレートがモロに入ったのを感じ、気づいたら『自分、何笑ってんの?』と理性で引くくらいクスクス笑っていたさすがラストキッス。思いのほか甘くなかった

 

あとは「キスインザダーク」もジン×チェリーブランデーで強いです。ライトの中でもしたことない人は知りませんどういう面持ちで飲むかはあなた次第。

キスインザダークの画像(お酒の時間 より)

また部員に飲ませてみた

甘すぎないけど、ほんのり甘いラストキッスで酔ってたのであんまり覚えてないんですけど、色が綺麗で大人っぽい感じだったと思います」

 

(ラストキッスきつすぎやろ…)

 

「これからも、1人でいます」

 

ーー今後の野望などありますか?

 

このまま公認されずにやっていたいですね。これが面白みだと思うので。上智は口うるさいですから、公認されると逆に足かせが出来る気もします。資金と場所は欲しいけど。

イキリは自分のモットーなので、この記事をモチベにしてこれから働いてまっとうに生きていきたいですね。バイトも見つかりそうだし。

でもカクテルはみんなに飲んで欲しいです。きっと「これだ!」っていうのが見つかるはずなので。

 

ーー暗闇の中、カクテルに浮かび上がった彼の表情は、飲んだくれの廃人ではなく、好きなものをひたすら追いかける熱き若者そのものだった…。

 

↓上智大学カクテルサークル-IKIRI-についてもっと知りたい人は、こちらまで

Instagram   Twitter

 

 

投稿者: 飼育

25℃以上で溶けてしまうため冷暗所に保管するのがよい。「お布団」と呼ばれる大きな巣を作る。何を隠そうアリオーゾの代表。両利き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です