僕らの大敵★朝のお腹痛くなる問題を乗り越えて君もハッピーになろう

おはようございます。

ところで皆さんは今学期、いくつ1限に授業がありますか?

0個という方、あなたは既に人類の上位1%に入っているようなものでしょう。

1・2個という方、僕もそうです。共に戦いましょう。

3個以上という方、ご愁傷さまでした。


なぜこんなことを聞くかというと、朝の電車通学には大問題がありますね。

朝のお腹痛くなる問題


僕は中央線を使っていますが、中央線には「通勤特快」という国分寺→新宿間の駅に停まらない電車があります。駅に停まらないだけで、途中の線路で停まったりしますし全然速くないです。

国分寺に着くときには車掌さんからこんなアナウンスが。

「この先30分間停車致しませんので、体調の優れない方はご乗車をお控えください。」


もはやこの言葉だけで緊張が走ります。もしお腹痛くなったら――


言うなれば

キンチョン(緊張)・エクスプレス

『Chungking Express(重慶森林、邦題: 恋する惑星)』ジェットトーンより


それはさておき、他の電車も聞き込みしてみました。

JR埼京線

池袋→新宿間がやばい。通勤時間は毎日平均22分の遅れ。池袋や新宿のトイレは必ず混雑している。

東急田園都市線

用賀→永田町間はスマホいじれないらしい。

JR総武線

秋葉原までが激混み。人権なし。その後は清々しいほど空く。


皆さん頑張って通学なさっているんですね。お腹が痛くなるのも分かります。


まずは、改善するかも知れない小手先のテクニックを教えます。

  1. ストッパを飲む
  2. 音楽を聞いて気を紛らわす
  3. お腹・背中周りを温めない
  4. お腹・背中周りを冷やさない
  5. を飲みすぎない


ストッパは最初は効きますが、すぐに体が適応します。

音楽を聞けば気は紛れますが、閉鎖感で余計に嫌になります。

3・4・5はとにかくお腹に刺激を与えないことです。安全第一。

これらの方法をしたとしても便意が来てしまったが最後、残された手は1つしかありません。

祈る


神を信じるのではなく、電車と自分を信じなさい。

「お前ならきっと時間どおりに着くはずだ(おいたらたら走ってんじゃねえ)

「世の中大勢お腹痛い人いるのに漏らしてる人はほとんどいないから大丈夫(自分はダメかもしれない)


そうです。信じる者は救われるのです。祈りを捧げている間に電車はそのうち四ツ谷駅に到着します。信じるのです。


それでも信じられないあなたに

正直者ですね。ご褒美をあげましょう。これは最強の方法です。

座る


電車に座れるだけで全てが解決します。揺れる電車でも踏ん張る必要がなくなり、眠くなったら寝れますし、寝れなくとも緊張がほぐれます。全ては気持ちの問題なのです。

「もしトイレに間に合わなかったらどうしよう」という焦りが、あなたの便意を加速させます

座れていれば、最悪あなたの便意がお腹をノックしても、目を瞑り、魂を離脱させ、無になることで誤魔化すことができます。

朝の電車で座席を手に入れる方法を考えよう

ここが難しいところですね。

あなたが終点駅のユーザーならば、余裕で座席を享受できているでしょうが、そんな人はこの記事を読んでいないでしょう。

あなたが終点駅を使っていないならば、まずは折返し車庫の近くの駅で始発電車を狙いましょう。乗り換えの回数が増える分、家を早く出なくてはいけませんが座れるだけで最高の1日のスタートになるでしょう。


始発電車を探す方法は色々あると思いますが、某Y!の乗換アプリで時刻表が見られますので、ひたすら探してみましょう。

「当駅始発」の字を探すのじゃ!

僕は速い電車に乗れば1時間も遅く家を出られるのにわざわざ早く家を出て座席を狙います。あなたも家でのぐっすり睡眠と引き換えにお腹が痛くなるのと、早く起きて座れること、どちらも苦痛を伴いますが天秤にかけてみましょう。


もうダメだ…!

いざというときに駆け込めるトイレを知っておこう

どんなに対策をしても、その時は来てしまいます。

非常時に駆け込んだトイレが混んでいてはがっかりですよね。比較的空いているトイレを知っておくことはリスクマネジメント上、欠かせません。

※以下の情報は筆者の経験に基づくものであり、トイレが空いていることを保証するものではありません。掲載したトイレが混んでいた場合に万が一間に合わなかったとしても筆者は責任を負いかねます。

空いてる度の基準

◎…空いている可能性が高い
○…空いているかもしれない
△…少しだけ待てば入れる

JR四ツ谷駅(麹町口側)…△

2号館
1階…◎
4階…○

6号館
1階…○
3階…◎

1号館
1階…△
2階…○

11号館
いずれも◎

まぁそもそも学校まで着いてしまえばあとは何とかなりますね。
遠くに行けば行くほど空いている可能性は高まりますので、そこはお腹とご相談。情報の追加、訂正のご依頼がありましたらご一報ください。


最後に

朝のお腹痛くなる問題、僕たちにとって喫緊の課題でありますが、これを読んで実践してハッピーになれそうでしょうか?

ここに書いたことは全部僕自身が実践したことですから、嘘は書いていませんけれども、正直個人的な内容過ぎて「誰の役に立つだろうか?」と思ってしまいました…。役に立たないならばそれがベストでありますけれども、役に立つことを願っているという複雑な心境でございます。

朝のお腹痛くなる問題を乗り越えて君もハッピーになろう!

「スキ!」を押すとこの記事を書いたカトウソが喜びます!

投稿者: カトウソ

カトウソ
ペットボトル・ソックス・コレクター。結露防止の為、冬でも必ずペットボトルには靴下を履かせる。
コラムの記事をCheck!