上智浴衣デー2018 当日レポ

−毎年七夕の時期、四谷キャンパスは浴衣で彩られる。

アリオーゾ部員が今年も浴衣デーを取材してきました!

 

去年の浴衣デーの様子:

上智浴衣デー2017 当日レポ

 

上智浴衣デーとは?

nexnectさんのfacebookより

 

 

上智浴衣デーとは、上智大学の活性化を目指す公認サークルnexnect(ねくねく)さんが主催している一大イベントのこと。毎年七夕の時期に有志の上智生、留学生、教授陣も!そろって浴衣で一日を過ごします。浴衣で登校すると、学食デザートの割引やラムネのプレゼントがあったりするらしい……!?

 

2018浴衣デー、どんなの?

 

浴衣デー当日、7月5日はあいにくのお天気でした。お昼頃から小雨が降り始めるし、風も結構強め…

 

雨風にマケズ取材を行うわたし

 

それでも元気なソフィアンたち。傘をさしながらも浴衣デーを楽しんでいました。

傘も浴衣に合うものをチョイスしていたり、とめちゃめちゃオシャレ!!可愛い〜〜〜

 

8ピロは人で溢れかえっています。

 

今回の浴衣デーのコンセプトはズバリ!

「着て楽しもう、撮って楽しもう。」とのこと。

部やサークルでも集まって記念撮影をしていました。

 

集合写真ではい、チーズ!

 

ノリが良いお兄さんたち

 

発見!浴衣美女

 

あら!あらららあらあら!!

あ、あんなところに浴衣美女が!!

 

「すみませ〜〜ん」

 

わ!

わわ!

わわわ!

わわわわ!

わわわわわ!

 

美女たち「は〜い」

 

か、かわいい〜〜!!

暖色系の浴衣もラブリーだし、寒色系の浴衣も涼しげでイイ!ステキ!!

取材という名目で浴衣美女に話しかけることができて私、Happyですほんと。

 

アリオーゾ女子たちも衣装チェーンジ!可愛い〜〜

 

留学生も浴衣!

 

留学生だって浴衣デーを目一杯楽しんでるみたいです。日本文化を楽しめるイベント、楽しいよね!

ちなみにソフィアンのくせに英語がイマイチできないわたし。後輩に頼んで「撮影しても良いですか?」って聞いてもらいました。あ、でも、後輩の後ろで「オー、キュート!」とか「グッド!グッド!」とかは話しかけられたよ。

 

純日本人じゃない人が浴衣を着ている感じ、すごく好きです。ギャップ萌えというんでしょうか。

大人だって浴衣を着ちゃいます。

右側の男性は、上智大学金祝燦燦会(きんしゅくさんさんかい)の方!金祝燦燦会とは卒業50周年の金祝を迎えたOB・OGが集う会です。

左の留学生はなんとチャドから来たそう。あ、チャドの都市ってよくしりとりで使う「ンジャメナ」じゃん〜〜親近感!

彼は金祝燦燦会が主催する日本語スピーチコンテストの景品として浴衣をGETしたそう。

う〜〜〜〜ん、かっこいい!!!

 

まとめ

一日中、ふわふわしていていました。お祭りの雰囲気ってやっぱ楽しいですね。いつもとは違う、キラキラした非日常を楽しめる1日でした。

彦星様と織姫様は今年も会えるのかな〜、なんて乙女チックな妄想をしつつ。私、決めました。来年こそは浴衣、着るぞ!!

快く撮影を許可してくださった上智の皆さん、ありがとうございました!!

 

 

浴衣デー主宰団体nexnect

公式Facebook

https://www.facebook.com/nexnect

公式Twitter

https://www.twitter.com/nexnect

 

「スキ!」を押すとこの記事を書いたるーたそが喜びます!

投稿者: るーたそ

るーたそ
ずぼら、怠け者、貧弱。 私のことです。
キャンパスライフの記事をCheck!