一応哲学科の僕が選ぶ、人間を深淵に引きずりこむ7つのアニメ

外出自粛を要請されているこの時期、閑暇を得ている方がほとんどだろう。そんな方に向けて、これから7つのアニメを紹介する。それらを観て是非感化されて欲しい。

「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」

中二病・岡部倫太郎は、過去へメールを送ることのできる装置を作り上げる。そのことをきっかけに、彼自身や彼の周りの人間に様々な影響が…。

タイムマシン。誰しも夢見たことがあるのではないだろうか。それを使って消したい過去や、やり残した過去を塗り替えたい、やり直したいと誰しも考えたことがあるのではないだろうか。仮にそれが実現した場合、どのようなことが起こるのか。その一つの可能性を、この作品は提示している。
この作品の良さは、話が複雑であるのにも関わらず、筋がしっかりと通っているところである。抜け目がなく、矛盾がない入念に、綿密に話が作り込まれている。それゆえに、一度で話を理解するのは難しいかもしれない。しかし、二度三度と観返していく中で気づくことが無限に溢れ出てくる。これも一つの醍醐味と言えよう。もしも一度で理解できた方は変態である。またもしも観る場合は、11話まで根気よく観ることを勧める。この作品は、昨今のアニメと比べて色が若干淡いため、おそらく初めは肌に合わない方もいるかもしれない。しかし11話まで観たならば、そこから先はもう観ることを止められなくなるだろう。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/ dアニメストア/NETFLIX

「キノの旅」

主人公の旅人・キノが相棒のバイク・エルメスと共に様々な国を旅する物語。

とにかく考えさせられる作品。キノが旅する国々は、すべて架空の世界で世界観が独特かつ幻想的に描かれている。ゆえに、我々の住む世界とは異なる文明や文化、倫理観、価値観を持つ世界が登場する。その国々には良いところと悪いところがしっかりと描写されており、それらを愛や恋、死、家族、自分など、様々なことと絡めながら話が展開される。この作品は基本的に一話毎で完結するので、どの話からでも観ることができる。個人的には第5話『嘘つき達の国』第10話『優しい国』をオススメする。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/ dアニメストア/amazon prime video

「この素晴らしい世界に祝福を!」

引きこもりのゲームオタク・佐藤和真は、ある日ゲームを買った帰り道で不慮の事故に遭い、死後の世界で女神アクアと出会う。そこで異世界へ転生して魔王を倒すことを勧められるが、まったく期待していないどころか、散々人を小馬鹿にするアクアの態度に腹を立てたカズマは、「何でも一つだけ好きなものを持って行ける」という異世界行きの特典として、彼女自身を指名し、異世界へ連れて行く。
これはカズマとアクア、そして異世界で出会う個性溢れる仲間と共に魔王軍に挑む、ハチャメチャファンタジー作品である。

この作品は、観ていて終始笑いが止まらない。話のテンポもよく、軽快に彼らの面白可笑しい掛け合いが繰り広げられる。更には敵と戦う中ですら笑いがふんだんに盛り込まれている。逆にこれは緊張感が無いという点で、緊迫したアクションを求めている方にとっては物足りなさを感じ、拍子向けするかもしれない。しかし、盛り上がるところではきちんと盛り上げ、締めるところではしっかりと締めているため、観応えがあることは保証する。
盛大に笑いを取りながら、物語が滑らかに進んでいく。言うなればノンストレスで観ることのできる作品である。ここで紹介している7つのアニメの中で最もライトな作品と言えよう。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/Hulu/amazon prime video

「中二病でも恋がしたい!」

中学生の頃に中二病だった富樫勇太は、高校生になるにあたり、中二病を卒業して普通の高校生活を送ろうと決意する。そんな彼は、入学式当日右眼に眼帯をつけた中二病の少女・小鳥遊六花と出会い、ひょんなことから彼女に付き纏われることになる。

この作品の美点は、とても淡い青春が織り成される点である。中二病や眼帯など言われると、そんなことないように思われるかもしれないが、ひたすらに甘くじれったい青春ストーリーが確かにそこにはある。ゆえに、これは男性よりも女性に勧めたい。タイトルから少し近寄り難さを感じる方もいるかもしれないが、物は試しに観て欲しい。男性に関しては、中二病を一度は患ったことのある方がほとんどだろう。一度でも病歴にある方は速やかに観るべし。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/ dアニメストア

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

戦争で「武器」と呼ばれた少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、終戦後に自動式人形として働き始め、人の気持ちを知っていく物語。

この作品は、「愛」について考えさせられる。そして涙無しでは観られない作品である。「愛とは何か」は、多くの人間によって考えに考え倒されてきた命題である。一度は考えたことある方がほとんどではないだろうか。ヴァイオレットは、自動式人形という仕事の中で、様々な人の想いに触れながら、ぼんやりと、そしてゆっくりと「愛」という言葉の意味を理解していく。この作品を観ることで、「愛」について見えてくるもの、気づくものはきっとあるだろう。

【配信している動画配信サービス】

NETFLIX

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」

捻くれ者の高校生・比企谷八幡は、友達が居らず、むしろ欲しがらなかったため、生徒の悩みや相談を受け、手助けをする部活動・奉仕部に無理矢理入部させられる。そこで彼は部員達と共に様々な依頼を解決していく。

この作品を観るにあたって、八幡の依頼の解決の仕方に注目しながら観て欲しい。彼は他人の心理を読み取ることに長けている。それゆえに依頼の本質をすぐに理解し、依頼内容を十二分に満たす解決策を練ることができる。ただ、結果的に依頼を解決したとして、もしもその方法で直接的に、あるいは間接的に何かしらの損失があった場合、それは正しい解決策と言えるのだろうか。逆に損失のない解決策は存在するのだろうか。何かを救うには、何かを守るには、何かを犠牲にしなければならない。それは真なのか、偽なのか。何が正しいのか、何をどうすれば正しくなるのか、そもそも正しさとは何か、それらについて考えさせられる深い作品である。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/dアニメストア/amazon prime video

「CLANNAD」

不良の高校生・岡崎朋也は、ある春の日、坂の下で一人の少女、古河渚と出会う。彼女は演劇部を作りたいという願望があり、朋也はそれを手伝うこととなる。

正直この作品を観て頂ければ、これまで紹介した作品は観なくてもいい。それほどこの作品は傑作中の傑作である。「CLANNAD」は、「CLANNADは人生」と言われるほど、家族や友達、恋、街、夢など、様々な要素が詰まっている。いわば人生のバイブルのような作品である。世界観としては比較的現実的ではあるが、合間合間に神秘的で不思議な世界観が盛り込まれている。また、BGMがとても美しく、その世界観と100%マッチしている。最後は号泣間違いなし、観れば人生が変わること間違いなしの至極の作品。

【配信している動画配信サービス】

U-NEXT/dアニメストア

最後に

蓼食う虫も好き好きと言うように、アニメにも人それぞれ合う合わない、好き不好きがあるだろう。飽く迄これらは参考程度に受け取ってもらって構わない。アニメは一日一話ずつ観れば2週間もせずに観終えられる。もしも何もしない時間がある時は、その状況を看過せず一度気軽に観ては如何だろうか。

+ posts

「スキ!」を押すとこの記事を書いたSWITCHが喜びます!

投稿者: SWITCH

SWITCH
エンタメの記事をCheck!