2019上智大学浴衣デー潜入レポート

みなさんこんにちは!! 今回初投稿のしのさんです。

みなさんが待ちに待った日がやって来ました!!

その名も2019年『浴衣デー』

 勿論今年もアリオーゾが浴衣デーに潜入〜!

去年の浴衣デーの様子

−毎年七夕の時期、四谷キャンパスは浴衣で彩られる。 アリオーゾ部員が今年も浴衣デーを取材してきました! 去年の浴衣デーの様子: https://arios

 

そもそも浴衣デーとはなんぞや?

浴衣デーとは課外活動団体nexnect(ネクスネクト)が主催するイベント。七夕にちなんだ様々なイベント(ラムネの配布、笹かざりやうちわ作り)が開催され、上智大学で盛り上がるイベントの中の一つ。意外に他大の友達も浴衣デーのことについて知っていて驚いた。因みに今回の開催が7回目!!

私は去年は1限から5限まで授業があって全然参加できなかったので実質今回が初参加(笑)

今年は去年と同様あまり恵まれない天気でしたが、むしろ去年よりも雨が強い気が、、、でも実際に登校してみると、雨にも風にも負けず多くの浴衣を着たソフィアンがいるではないですか!自撮り棒で集合写真を撮ったり、普段とは違うキラキラしたザ・大学生といったような景色が広がってました。

8ピロに行ってみると未だ嘗て学校で見たこと無いような歓喜に包まれていました。盛り上がりに飛ばされそうになりつつも取材を始めてみました。


ちょうど集合写真を撮ろうとしていた集団に直撃!

帰国子女のグループの集まりらしい。上智生らしい目眩く雰囲気

部活の集まりらしい、、楽しそう

サークルの集まり。決まってますね〜


意外と個人で浴衣を着て楽しむと言うよりかはグループや部活の集団で浴衣を着て盛り上がっているグループが多いのかもしれない。


それにしても私服浮くな。。。(自分の着ている服をみて)


8ピロにあまりにも人が多くなってきたので場所移動〜


浴衣を着た留学生がいたので取材!

貫禄と落ち着きを感じさせるオーラ。。とってもお似合いです!!


華やかなムードとは一変落ち着いた雰囲気に、、留学生が多い上智ならではの景色です。いや〜やっぱり浴衣は日本人でなくても似合うと実感しました。   

さてさてまだまだ取材をして行きますよ〜!

同じ学科の集まり!

皆さんいい笑顔です!(笑)


こんな感じで写真で振り返ってみてみると学校でこのようにみんなで同じ格好をしていると謎の一体感を感じさせるような気がします。

違う模様で個性が出てます!!

浴衣男子の皆さん〜 クールです。

笑顔で映ってくださるだけじゃなくて、皆さんカメラを向けるだけで笑顔で決めてくれるのも驚きポイント。

皆さん盛り上がってますね〜

様々な色の浴衣が勢揃い!

ここまで取材して思ったのはどうやら浴衣デーで浴衣を着ているのは殆ど一年生だと言うこと。でも学科やサークルの纏まりを感じさせるような印象を受けました。
普段レポートや試験勉強に終われる日々を過ごしている学生が少しの間リラックスした気分を味わえるようなイベントでした。

浴衣を着てない私でも新鮮な気分で楽しめました〜

今回参加していなかったり、これから大学に入るよって方は是非浴衣を着て参加してみては如何でしょうか。

この度撮影に協力して下さった方々、有難うございました!

P.S. それにしても一年の時に浴衣を着とけば良かった。来年一年生のフリして参加しようかな。

浴衣デー主催団体nexnect
公式Facebook
公式Twitter

浴衣デーInstagram

 

「スキ!」を押すとこの記事を書いたしのさんが喜びます!

投稿者: しのさん

しのさん
最近の流行についていけない人間。
キャンパスライフの記事をCheck!