【対談】男子校出身ソフィアンVS女子校出身ソフィアン

未知の世界 男子校&女子校

男子校or女子校出身ソフィアンはけっこう多い

こんにちは。小学校~大学まで共学で生きてきた高橋です。

皆さんの周りには男子校や女子校出身のソフィアンはいますでしょうか。

恐らくたくさんいるのではないでしょうか。というか今この記事を読んでいるあなたが男子校or女子校出身だったりして。

今回は、共学民からしてみると謎に包まれた男子校&女子校という世界を明らかにするため、男子校出身ソフィアンと女子校出身ソフィアンに対談してもらうことにしました。

 

今対談の登場人物

いままで同性だけのコミュニティで生きてきたのに、突然上智という共学の世界に放り込まれ、やっと1年が経つ17年入学の2人に協力してもらいました。

男子校出身・あくつ

中高一貫の男子校に通っていた。現在はあろうことか男子のほうが少ない学科に所属している。

女子校出身・るーたそ

小学校から高校までずっと女子校。靴下は4足しか持っていない。

 

女子校で彼氏のいる子は村八分に遭う

バレないようにするのも必死

るーたそ(以下る):高校の時、彼氏がいる子が2、3人くらいいてそういう子は村八分でしたね。だから、女子校の中では恋愛関係の情報は全然オープンじゃありませんでした。

高橋(以下高):彼氏がいた子は、どうやって彼氏ができてたの?

る:塾とか。あと、学年に1人くらい、「男子めっちゃ知ってます」みたいな子がいて、その子は彼氏が途切れなかったですね。もう、20~30人くらい男子知ってます、みたいな。だからその子は村八分でした。

高:いや20~30人ってそんな多くないけどね(汗)

る:私の学校の近くに、男子校があって、その男子校に一人、私の女子校の子を喰いまくる男がいたんです。

高:え、やば。

る:私の学年は1人だったんですけど、上の学年に2人、下に3人その男に喰われた子がいて。

高:じゃあ合計6人!?

る:そうです。そんくらい喰いまくってました。

 

男子校の人は精神年齢が成長しない!?

気にするものが何もない

高:男子校にいる人は、共学の男子より精神的な成長があんまないって聞いたことがあるけど、実際どうなの?

あくつ(以下あ):それは実際あるかもしれませんね。まじでほんと、周りに気にすることがないんですね。やろうと思ったことを全部やる、みたいな。

る:そうだよね……。

あ:今、これでもけっこう気にしてるんですよ。

高:何を気にしてるの?

あ:話題とか、ふるまいとかも、セーブかけてるんですよ。無意識に。

る:なんでセーブするの?

高:下ネタ言わないようにしてるとか?

あ:いや……なんか気にしたほうがいいかなって。

る:私も下ネタ言わないように気を付けてる。女子校とか、下ネタパラダイスで盛り上がってたのに、この前同窓生と会ったら、「そういうの話すの、やめよう?」って言われて。私は、「え!?私は下ネタを話したいのに、どうして!?」って思いました。

 

街ゆく異性に点数をつける

採点は厳しめ

あ:その辺を歩いてる女の人に点数をつけるっていうのをみんながよくやってて。

る:うわっ

高:最低じゃん!

あ:でもそんなこと共学でやったら、めちゃめちゃ叩かれるじゃないですか。だからもうその記憶までどこかにやるっていう。

る:あ、でも私もやったことあるよ。

高:道行く男に点数つけるの!?

る:そうです。「10点」「10点」みたいな。

高:何点満点?10点満点?

る:いや百点満点。

あ:ひっく!!!

る:厳しいんですよ。女子校の女の子は夢があるんで。

 

共学に入って新たな人格が形成された

異性とは新しい人格で話す

あ:今、女子としゃべってる時と男子としゃべってる時で、ぜんぜんテンションが違っていて、もはや別の人間なんじゃないかってくらいなんです。今まで形成してきた人格で男子としゃべっていて、急にこの1年でできた人格で女子としゃべってる。声のトーンとかも全然違うんですよ。もう二重人格です。

高:今まで培ってきたテンションで女子とも話せばいいじゃん。

あ:いやぁ~……どうなんだろう……。

る:いけるって。

あ:勝手に「こっちのモード」になってるんですよ。るーたそは、そういうの無い?

る:無いよ。だから「女子校っぽい」って言われちゃう。でもだから、最近新人格を作ろうと頑張ってる

 

女子の中に男役が生まれる

カタツムリ現象

高:男子って結局、イベントとか盛り上げてくれる面もあるじゃん。だから私は絶対共学がいいって思ってた。

る:女子の中で、男役が生まれるので、それは大丈夫です。カタツムリみたいに、全員メスだと、誰かがオスになるって感じで。

※カタツムリは雌雄同体なので、オス役にもメス役にもなれるのだ!

あ:男子校でも、一人めっちゃゴミ捨てたり掃除したりとか、女子っぽい奴がいました。言動もだんだんオネエっぽくなってきてました。男だけでいると女が生まれますね。

 

女子が女子に恋をする!?

恋愛欲求を満たす

る:女子校なんで、みんな女子に恋するんですよ。先輩、特に中学生の子が高校生にあこがれるとかあって。「どの先輩が好きなの?」みたいな。みんな必ず好きな先輩が一人いるんですよ。

高:それで恋愛に対する欲求を満たそうとしている……?

る:そうです、ほんとにそうです。みんな、好きな先輩の時間割調べ上げて、体育の時間とかになったら見に行ったり、お昼休みに購買でパン買って貢ぎに行ったり、あと、靴箱とかに手紙入れる人もいっぱいいましたし。

高:え、やば……。

る:恋愛じゃないんです。あこがれなんです。私はあこがれの人はいなかったんですけど。小学校の時はそういうのないんですけど、中高になって上下関係ができると、上の存在にあこがれはじめるんです。

 

男子校ではBLのようなことは少ない

性欲は男じゃ満たせない

高:あくつは男子校でそういうの見た?

あ:いやぁ、「男子校はゲイが多いだろ」って言われるんですけど、僕の実感としては見たことがないっていうか。ゲイっぽい行動をしているだけでゲイではないっていう。

る:レズビアンはいた。そこは違うのかな。私の学年には2人いて、上の学年に1人、もう一個上の学年に1人、下の学年に1人いて、そこが、ローテーションで付き合ってた

高:なんで男子校だとこういうのは無いのかなぁ?

あ:そもそも、「恋愛」っていうカテゴリーが脳内に無いんで。好きになるかならないかってことも考えないっていうか。中高6年間でした「コイバナ」の量を、大学に入ってオリキャンで聞いた量が圧倒的に超えたってぐらいなんです。たぶん、「恋愛」フォルダは無いけど、「性欲」フォルダはガンガン成長してきてるんですよ。たぶん、「性欲」フォルダを満たすためには、男じゃダメなんだと思います。女子校の子が「恋愛」の欲求を満たすために女子に疑似恋愛することはできるけど、「恋愛」が抜け落ちている男子が男子と疑似恋愛しても、全く「性欲」は満たされないんですよ。

る:めちゃ分かった~。だって、女子校は性欲は全く関係なかったですもん。恋愛だけですもん。好きな先輩とどうにかなりたいとかは誰も思ってないですもん。ただ、先輩に振り向いてほしい、くらいで。

あ:まじで毎日好きなAV女優について激論を交わすっていう生活なんで、「性欲」フォルダしか生き残ってないですね。

 

共学の常識は通用しない

共学をめちゃ妬まれた

共学だけを生きてきた私にとって、男子校や女子校には、出会ったことのない文化が存在することが判明しました。

この対談後、私の高校時代の写真を見せたところ、二人にはめちゃめちゃ妬まれました。憎悪の念を向けられてしまいました。

このような一般的な集合写真は、二人にとっては全く一般的ではなかったのです。もしかしたら、今この記事を読んでいるあなたも、この写真を一般的ではないと判断するかもしれません。

文化の違いを超え、今同じ大学で過ごす人々がお互いを認め合って生きていける世の中を目指したいものです。アーメン……。

 

今回の対談に登場したあくつが男子校や共学について、思いの丈を綴った記事はこちら

男子校出身の僕が六年ぶりに共学に入って思ったこと

 

 

「スキ!」を押すとこの記事を書いたたかはしはるなが喜びます!


  • 投稿者: たかはしはるな

    ウサギの毛に顔をうずめて深呼吸する「うさぎ吸い」の提唱者。 うさぎ吸いは、肉体的・精神的疲労を緩和するために非常に有効なセラピーである。
    キャンパスライフの記事をCheck!