【男女軟式庭球部】悔しさをバネに去年の借りを返す!情熱を燃やす2人の可愛らしい趣味とは…【上南戦2018】

 

【プロフィール】

佐藤裕介(さとう・ゆうすけ)

男子ソフトテニス部

経済学部経済学科2年

 

河村萌恵(かわむら・もえ)

女子ソフトテニス部

総合グローバル学部総合グローバル学科2年

 

悔しい思いをした分、今年こそ勝つ

──上南戦への意気込み・目標を教えてください。

佐藤さん 上南戦は伝統あるイベントなので、上智大学の総合優勝に貢献するために絶対勝ちます!男子は去年負けてしまったので、しっかり去年の分も巻き返していきたいと思います。昨年の上南戦ではレシーブで攻め切れなかったところがあったので、レシーブを強化して試合を有利に進められるように日々練習に取り組みました。

河村さん 昨年の上南戦に出場した際は、チームとしては勝てたのですが、自分自身は負けてしまい、悔しい思いをしました。その後一年間、練習を重ねて試合経験も積んで来ましたので、今年は是非とも白星を付けたいです。愛知県でも緊張せずに自分のプレーを精一杯やり切り、ソフトテニス部と上智に貢献しようと思います!

 

──上南戦の思い出は何ですか?

佐藤さん 上南戦の思い出としては南山大学さんとの緊張感ある試合はもちろんですが、こちらで企画したボーリング大会も試合とは違った和やかな雰囲気で、南山大学さんと一緒に白熱したのもいい思い出です。

河村さん ものすごい猛暑の中試合したことと、試合終わりに南山の方々と串かつの食べ放題のお店に行ったことです。

──毎年、何か企画して親睦を深めてるんですか?

佐藤さん はい。ホームになった方の学校が企画をします。今年はどんな企画をしていただけるか楽しみです!

 

前衛の絡みと息の合ったダブルスを見て欲しい

──このスポーツの魅力は何ですか?

佐藤さん 後衛同士で撃ち合いをしてて、前衛がどう絡んでいくかですかね。後衛が作り出したチャンスボールを前衛が決めるだったり、ポーチボールを前衛がボレーする。競技の魅力としてはソフトテニスという競技はダブルスが主流であるので、後衛の打ち合いとそこに前衛がどのように絡んでいくか、とても頭も使う競技であるのが魅力です。

河村さん ダブルスの、2人で1点を取りにいくところです。ペアのアシストがあって、ポイントを取ることができるので、その時に2人で気分が高まるところが好きです。

 

──硬式ではなく、ソフトテニスだから見せられるものってありますか?

佐藤さん ソフトは球が柔らかいので、テンポが速いです。その速さが見どころです。

 

──この競技を始めたきっかけは何ですか?また、何歳から始めましたか?

佐藤さん 競技を始めたきっかけとしては、中学の時に素晴らしい先生がいらっしゃって、その方の影響で中学から始めました。

河村さん 高校までバドミントンをやっていたのですが、新しいことを高校でやろうと思いました。兄が硬式テニスをやっていて、私もやろうと思ったのですが、高校になかったので、ソフトテニス部に入りました。

 

目指すはリーグ昇格

──競技生活における最終的な到達目標はありますか?

佐藤さん 競技生活の中での目標といえば、大学生活ではリーグ戦でチームが昇格することですね。個人的には全勝賞も1度は取りたいと思っています。

河村さん 諸技術を上達させ、リーグ戦で勝つことです。また、日々の練習を通して精神的にも成長出来ればと思います。

 

──趣味・特技を教えてください

佐藤さん 甘いものを食べる事です。好きな甘いものは、パンケーキです。甘いもので疲れを取っています。

河村さん パン屋さんに行く事です。パンの中では、クロワッサンが好きで、そのクロワッサンの中でも外がパリパリで中もっちりな大きなクロワッサンが好きです!パン屋さんがあるとついフラっと入ってしまいます。

──食事制限とかってされるんですか?

佐藤さん 最近気にしてて、ラーメンは食べないようにしています。

河村さん 鶏肉を食べるようにしています

 

──好きな授業・面白い授業を教えてください。

佐藤さん グラフを使って考えるところが好きで、ミクロ経済学が面白いです。学科では授業をしっかり聞いてる方だと思います!

河村さん 総合グローバル学科の授業ですが、地域研究系の授業が好きです。総グロは政治や経済など、幅広いことが学べます。

──ありがとうございました。

 

【取材を終えて】

取材の日、佐藤さんは2限から4限まで自主練をされていたそうです。ソフトテニスに対する愛を、取材していてとても感じました。お二人とも、去年の敗北の悔しさをバネにして、練習に取り組んでこられたとの事なので、今年こそは勝利を収めていただきたいです!

 

「スキ!」を押すとこの記事を書いたかとまるが喜びます!

投稿者: かとまる

かとまる
理性で興味を抑えられず、興味が湧いたら何でもしてしまう2年生。急に走りたくなったり、止まりたくなったり自分でも困っている。
上南戦の記事をCheck!