ゆるっとアリオーゾ活動報告【withコロナ、波乱の2020上半期】

こんにちは。あーみです!

最近課題、就活に追われて疲弊している学生さんも多いのではないでしょうか?
私もそんな忙しさの中でも、頑張って運営をしてきたアリオーゾの引退日が日に日に近づき、心の拠り所だった活動場所が1つ減ってしまうのがすごく寂しいです…。

そんなアリオーゾですが!
コロナ自粛の中でもバリバリ活動しておりました!
OBOGの先輩方も(おそらく)アリオーゾのことを心配していらっしゃるかもしれないので、本日はゆるく「コロナ自粛中、アリオーゾは何してたの?」と題して、代表のあーみが活動報告をしようと思います〜!

秋学期からアリオーゾ入部を考えている方も必見!アリオーゾがどういう工程でできているか気になっている方も最後までみていただけると幸いです!



それではレッツゴー!





1月:

1月後半に2019年度の秋学期のテスト期間なので、勉強も全力のアリオーゾは無理せず1月前半に集中的に活動しました。
まずは1月年末年始の休み明け、すぐにアリオーゾVol.22「GENTENKAIKI」の配布を行いました。風がびゅーびゅー吹く極寒のメインストリートでお昼休みに部員が一丸となって配布をしました。赤色と白色、全編イラストが素敵なGENTENKAIKI!

全編イラストモチーフ!


編集長、デザイン長のこだわりが詰まった、今までのアリオーゾとは一味違う冊子です。
閲覧はこちらから。


アリオーゾの定例会議では「大学一年生2020」に関する会議を2回ほど行い、企画案を具体化。既にアンケートが必要な企画班などは動き出していました。




2月:

テスト終わったので、本格的に「大学一年生2020」の編集、ロケが始まりました!新入生が初めてアリオーゾと出会うのは大体この「大学一年生」。ファーストインプレッションがすごく大事な冊子なので、部員の気合も十分!

ところが、2月27日、代表、副代表の元に学生センターから大学にて課外活動が禁止とのメールが…
デザインの叩き直し(見直し)が終わり、企画の内容をもっとつめていくまでの作業を全てオンラインで行うこととなってしまいました。

もちろんオンラインでの活動は手探り状態




3月:

一旦LINEグループを駆使して、企画班ごとに連絡を取り合い、実際に発行するまでの準備は最低限終えておきたい!ということで、最終段階に向けてラストスパート!と思っていたら、3月中旬、大学開始日が4月27日に延長が発表されました。
あーみはメールをみながら狼狽していましたが、3月にはなんとか誌面の内容を詰め、内容の叩きなおしを行いました。


一方3月からこのアリオーゾwebはアリオーゾ内でローテーションで記事を書くことにしまして、毎週更新を安定させるための施策を実行しております。1人1人個性豊かな記事が出そろっていますね。今後も楽しみです。

そしてサークル最大のイベント、フレッシュマンウィークがまさかの中止に。大学一年生は毎年、このイベントの際に配布していたのですが…

窮地に立たされたアリオーゾ、どうなるか…!?

11+

「スキ!」を押すとこの記事を書いたあーみが喜びます!

11+

投稿者: あーみ

あーみ
総グロ3年のプチ都会出身勢。可愛い彼女持ち♡ Surfaceを手に入れて私は最強になったぞ!弱々しいですが、アリオーゾ代表。
サークルの記事をCheck!