【想像以上に】実際、上智大生は”どこまで国際的なのか”調査してみた!【ワールドワイド】

皆さんは、上智大生といえばどんなイメージを持つでしょうか。

「英語に強いんでしょ??」

「毎年海外旅行に行ってるんでしょ??」

なんて声をよく耳にしますよね。

 

では、実際に上智大学に2年通った筆者の実感をお伝えしましょう。

「みんな海外行ってます。」

旅行も多いけど留学も多いですよ。特に女の子。筆者は新聞学科ですが、周りの子は高校までの時点でも、ほぼ留学経験があります。上智は春休みが2ヶ月ほどあるので、そこで短期留学に行くパターンも珍しくない。はいカナダ〜!!あなたはフランス〜!!はいあなたは中国ね!お土産よろしく〜ってな具合です。

妬みも嫉みもありません。むしろ大リスペクトですよ。春休みはバイトしてゴロゴロする予定しかない女に比べれば圧倒的に行動的で将来を見据えてますよね。パスポート取るの面倒くさ……と思わず、即行動をおすすめします。大学生なんてあっという間なんですから

 

 

さて、前置き代わりの無駄話はこのくらいにしましょう。そんな、海外が結構身近な大学生活の中で、ふとある疑問が浮かんだわけです。

上智大生は結局どこに行ってるんだ??

旅行、留学といえども海外広し。上智大生はアメリカ、フランスなどのメジャーどころだけじゃなく、マイナーな国に行っている人もいるのかも。

 

そして、もし上智大生が行ったことある国を集めたら…

世界地図、埋まるんじゃない???

なんて思ったんです。

まさにこんなイメージ

 

 

で、筆者含めアリオーゾ部員3人で、世界地図を持ってメンストにインタビューに行き…たいところでしたが、そんな時間もコミュ力も持ち合わせていなかったのでアンケートをしました

回答してくださった87名の上智大生の皆さん、ありがとうございました!

 

アンケートのお題は、大きく分けて2つ。

①訪れたことがある国

②その国で起こった珍事件、エピソード

その結果、意外なエピソードやまさかの旅行先まで続々と出てきたので、大公開しちゃいます!

 

 

①訪れたことがある国

とりあえず頑張って黒板に結果を書き出してみました。

字が汚いうえに多すぎて書ききれない……

正の字で数えてましたが収拾がつかなくなりました。群馬という文字が見えるかもしれませんが無視しましょう。反応すれば回答者の思う壺です。

 

最終的な集計結果をざっくりランキングにすると、

1位 アメリカ(グアム) / 55人(5人)

2位 オーストラリア / 27人

3位 台湾 / 24人

4位 ニュージーランド、中国(香港) / 各23人(うち香港9人)

 

ハワイやNY、台湾や上海は人気の旅行先ですし、オーストラリアやニュージーランドは留学で定番の国ですよね。

回答者の中にはすでに30カ国程度訪問済みの人も数人いました!フッ軽どころの話じゃない。

 

そして、超即席ですが世界地図(白地図)を塗ってみました。

溢れ出る手作り感

50人~20人 19人~11人 10人~6人 5人~3人 2人 1人 

となっております。

ぬり絵に性格が出るとは言いますが、女子大生らしからぬガサツさがここまで出るとは思いませんでした。小学生の時、同級生の女の子に「折り紙雑だね」って言われたことをふと思い出しました。

 

それはさておき、

計67か国。世界の約1/3の国に行っている!

 

北米は全制覇、東南アジアほぼ制覇しているようです。すごいぞ……!

ヨーロッパも東欧以外はほぼ訪問済み。直線すらまともに引けない筆者ですが、実はルクセンブルクが居なかったのでちゃんと避けて塗ってます。ルクセンブルクに行ったことがある人、アリオーゾTwitterまでメッセージください

アフリカは今回、チュニジアとモロッコ、南アフリカとコートジボワールの4カ国のみだったのですが、コートジボワールがなんと4人も!知らぬ間にコートジボワールブームが来ているのかと思いましたが、どうやら「アフリカに学ぶ」というプログラムで訪問したようです。上智ならではのプログラムを使えば、なかなか行けない国にも行けちゃうってことですね!

 

さすがに全世界は埋まらなかったけど、メジャーな国ばかり行っているわけじゃないと分かりました。いやー、すごいなあ、みんな。

 

 

さて、みなさんお気づきかと思いますが……

ロシアは、いないの!?

こんなに綺麗なのに

なーんか寂しいなと思ったらロシアが0人。モスクワとかウラジオストクとか、建物が綺麗で観光にも向いてそうなのに〜!実は今回の調査でロシア語学科の方にアンケートすることができなかったんです。(もっと学内で顔が広ければ……)

とはいえ、地理的にも近いですし、もし旅行先に困ったらロシアに行ってみるのもありなのかも。この白地図も埋まるしね!

 

 

②海外での珍事件・エピソード

ちょっと笑っちゃうような出来事から、命の危険を感じるような冷や汗ものの事件まで、海外旅行にエピソードは付き物ですよね。

ここからは、アンケートで集めた上智大生の海外での珍事件・エピソードを一部ご紹介。聞いて驚け~~!

 

~マイナーな国ならではの(?)エピソード〜

バングラデシュ

行った11人中9人が帰国後、体調を崩して寝込んだ」 / 総合グローバル学科・2年

ベトナム

「日本人というだけでめちゃくちゃモテた」 / 総合グローバル学科・2年

コートジボワール

「いくらフランス語圏とはいえ海外ならある程度英語が通じると思って行ったところ、日本ほどとは言わないもののあんまり通じなかった。」 / 総合グローバル学科・1年

現地の食事が美味しすぎた!日本で食べる食事より好み!」 / 総合グローバル学科・1年

ヨルダン

「タクシードライバーに”Airport”と言ったが全く通じなかった!」 / 経済学科・2年

 

(総グロばっかりとか言わないでね……)

英語が全く通じなかったというエピソードが多い!ここで第二外国語の成果が発揮されるわけです。特にフランス語やイスパニア語などは、こんな時に役立つようですね。

また、体調を崩したり食事にげんなりした人がいた一方で、逆に日本よりもいい思いをした人もいたりと国によってエピソードにギャップがあったのも面白かったです。日本人があまり行かない国は情報が少ない分、一生語れるようなレアな体験ができちゃうのかも!

 

~その他海外で起こった珍エピソード~

カンボジア

「遺跡でガイドされたのち、人気のないところに連れていかれて孤児院の維持のためにとお金をぼったくられそうになった。2人合わせて10ドル渡して逃げました。」 / 総合グローバル学科・2年

韓国

「(日帰りの予定で)ホテルを予約せずに行って帰ろうと思ったら電車を間違えて飛行機逃す。日本に帰れずホテルもない、路頭に迷った結果24時間営業のカフェで翌朝を迎えた。」 / 総合グローバル学科・2年

インドネシア

バリ島で乗ったタクシーで暗い路地裏に行ったとき人身売買でも受けるのかと思った」 / 新聞学科・3年

 

全体的に、ぼったくりなど金銭面で損をしたエピソードや、ちょっと怖い思いをしたけど乗り切った!という体験談が多かったです。助かったからこうして笑い話になっているわけですが、みんな無事で何より……!

でも、「イギリスで知らない人にたくさん助けてもらった」「インドで床が回るメリーゴーランドというレストランで食べた」などほっこりエピソードもありましたよ。悪いことばかりじゃないね。

 

 

ソフィアン、やっぱりワールドワイド。

調査してみて、本当に上智は国際的な大学なんだな~と思いました。今回は学科に偏りが出てしまったけれど、もっといろんな上智大生に聞けば世界地図なんて簡単に埋まってしまうかも。ここで挙がらなかった国に行ったことがある、もしくは春休みに行く!という上智大生はぜひぜひ教えてくださいね。

そして、海外旅行に行くときは、念入りに下調べをして慎重に行動すること。土産話は無事に帰ってこないとできませんからね~~!よい子のソフィアンなら分かるはず。

これからも世界にはばたけ、上智大生!

「スキ!」を押すとこの記事を書いたてりりが喜びます!

投稿者: てりり

てりり
白身と黄身が完全に混ざった卵料理しか食べられない偏食新聞2年女。混ざるまで一切の妥協を許さない。洋画を偏愛している。とにかく全体的に偏っている。
キャンパスライフの記事をCheck!