【潜入】カオス!バレンタイン謎乙女ゲー女子会〜モテの極意を学ぼう〜

こんにちは。2月も半ばにさしかかり、ついにあの魔の日がやってきましたね。

この日を目指し世の女子達は自宅にて異国の果実からなる土色の固形物を融解・凝固して大量に精製するという…

そして世の男子達はその魔の精製物を求め目を血走らせ彷徨い、女子、時には母から与えられしその物体の数互いを格付けしあうというあの最期の審判の日…

 

…そう、バレンタインです。

 

 

しかしすべての人間がバレンタインを待ちわびているとは限りません。チョコをもらえるか否か、気になって夜も眠れない男子諸君は別にしても、「特に本命もいない女子」のこの行事への退屈さといったら!!それでも心頭滅却しつつ義理の二文字を胸に刻みチョコを生産する彼女らは、その乾いたハートを満たすべく、魔のソフトに手を出すこともしばしば。

人はそれを乙女ゲームと呼ぶ…

イケメンがずらり!

ジャパニーズポップカルチャーの中でも特に異色として見られているこの乙女ゲーム。もちろんキュンキュン正統派なものも存在するのですが、中にはかなりカオスなものもあるようで、普通の恋の味に満足できなくなった乙女たちのために日本ではここ数十年のうちに様々な異色の珍味乙女ゲームが生み出されてきたのです。まさに魑魅魍魎ですね。その中でも今日は特にカオスなものをピックアップします。

乙女の皆様は物珍しい乙女ゲームに注目し、男性の皆様は女子会の実態や女子が男性のどこを見ているのかを知るために、今一度この記事を読んでみましょう。

女子会調査によって知った実態はポイントごとにまとめていくので是非ともチェックしてくれよな!

さて、今回潜入した乙女ゲー女子会で取り扱われていたのは、エジ恋〜エジプト神と恋しよっ〜のアイドル編。

実はこのゲーム、攻略対象が全員エジプト神なのです。

主人公はアイドル事務所のマネージャーとして5人の神々をプロデュースするんですね。

いやいや、カオスにもほどがある…

巷では他にも鳩や馬、仏像などと恋するゲームも流通しているというから驚きです。恋する乙女フィルターにかかれば種族の壁など無いも同然なのでしょう。

そして怪しい会に参加していた5人の現役女子大生がこちら。

☆参加メンバー☆

まいかさん

好きなことには全力のアクティブガール。凄まじい包容力があり、サバサバしていて頼りになる面倒見の良い女の子。流行にも敏感。好きなタイプは苦労人など枯れ系。実は男の子と話すのはちょっぴり苦手だったりする。

りささん

守りたくなる可愛い妹系女子。色が白い。そしてどこか抜けている。「野田洋次郎みたいな彼氏いそう」と言われがち。身内以外には案外塩対応な一面も。好きなタイプはダークでクールな男性。愛の方向性が迷走気味。

さつきさん

クール系王子様ガール。女子校にいたら絶対モテる。というか男役で目覚めそうですらある。運動神経良さそう。気分の上下が激しいがそんなところも含めて彼氏にしたい。好きなタイプは笑顔が可愛い人。上は35歳くらいまでいける。

れいこさん

とてつもなくデキる女女社長感・人妻感があるおじ様キラー。資格などのスペックも異様に高く、周囲からはもはや聖母として崇められている。上は70歳までいける猛者。好きなタイプは紳士と仏。パトロンが欲しい。

まりさん

人見知り純情ガール。見た目は高身長でスタイル抜群のお姉さんだが、中身は小学生並にピュア(いい意味でも悪い意味でも)。好きなタイプは手をかざしたら花が生えてきそうな神々しいエルフ。

 

 

乙女ゲー女子会の実態その1:第一印象も大事

 

恋の始まりはいつも一瞬。ということでまずはプレイ前に第1印象からお目当てのキャラを決めるようです。

攻略サイトの事前情報のみで推しを決定する皆さん。

れいこ「ふむふむ。オシリスはジェントルマンなのね。てか見た目も良いじゃん。エジプト神としてもアイドルとしても重役だしいいと思う。私オシリスで!」

ここで女社長れいこさん、重役兼紳士を真っ先に推しに。

やはり男は肩書きも大事ということでしょうか。男性諸君は頑張ってください。

りさ「…私は強いて言えばトトかな。穏やか好青年って感じで。でも見た目がな〜目がつぶらすぎる。闇を感じないね。」

メンヘラ好きに定評のあるりささんは文系男子感あふれるトトが気になる様子。女は闇を抱えるイケメンに弱いのですよ。SFの主人公みたいなタイプね。ちなみに親しくなるにつれて闇を晒してくるタイプも大歓迎だそうです。

まいか「私は今のとこメジェド。」

アクティブガールまいかさんは敬語男子で可愛い系のメジェドを選択。男らしさとピュアな可愛らしさを併せ持つ人はアクティブ系女子に好かれやすいのかもしれません。敬語も誠実で爽やかな感じがして良いですよね!

さつき「アヌビスはグループのブレイン…いいねぇ。クール系結構好き。『でも空気を読まない』…なるほど。」

まり「そこが気に入った。人の心がわからないキャラがいい。アヌビスにしようかな。」

さつき「私もアヌビスにしよっかな。」

王子系女子さつきさんとピュアガールまりさんは秀才ながら天然のアヌビスを選択。やはり基本的にできる男は人気が高いようですね。この時点で仲間想いで親しみやすいホルスが売れ残ってます。厳しい。

まり「ホルス…いいところが見つけられない!」

まいか「ホルスは成長が見込めるところがいいんじゃない?」

りさ「守ってあげたい系なんじゃない?多分。」

まり「違うんだよ〜一人でも生きていける男がいい!」

りさ「それはわかるな〜。」

れいこ一人でも生きていけるけど一緒にいるのがいいんだよね、わかる。」

さつき「そしたらアヌビス最高じゃない?」

まり「やっぱりアヌビスだな。」

 

乙女ゲー女子会の実態その2:自立した男は強い

 

さぁいよいよプレイ開始です!

まずはチュートリアルキャラ(いろいろ説明してくれる立ち位置のモブキャラ。攻略対象外)の佐藤武(さとう たけし)くんが登場。

イケメンやないかい!!!!

さつき「この人がいい!この人がいいよ。」

まいか「ていうか人間がいいよね。」

りさ「モブ臭がすごい。」

れいこ「佐藤君と禁断の恋コースはないのか。」

まり「アイドルと恋愛するより同僚とした方が安定的だよね。」

19にもなると付き合いにも安定感が求められてきますね。

 

アイドル事務所の上司、ラープロデューサー。

れいこ「40歳くらいかな?むしろラーP推せる。」

やはり社会的地位と年齢が高い男性は支持率が高いですね。ところで何でしょうねこの挨拶。

あ、この会社では共通語なのか…

れいこ日本語でオッケーなんだけど。

ここでようやく攻略対象キャラ全員が登場。

まり「顔面偏差値とかいう次元か?」

りさ「さすが貫禄があるよね。」

さつき「ホルス、結構腕が逞しい!」

(女性はよく男性の腕を見ているぞ!男子諸君は要注意です。)

れいこ「オシリス変なしゃべり方だな。」

まいか「アヌビスの喋り方いいねぇ。」

 

乙女ゲー女子会の実態その3:喋り方や仕草も重要なポイント

 

喋り方は実はとてもよく見られているようです!人により好みは様々ですが略語の乱用などを嫌う女の子も多いのが実態。あと二人称も「お前」「あんた」「君」などで支持が分かれるので注意です。しかし一方でこんな意見も。

りさ「う〜ん、トトの喋り方優しすぎてダメだな〜。」

れいこ「初対面から無駄に優しいのはダメだよね。」

 

乙女ゲーム女子会の実態その4:初対面から無駄に優しい男はけちょんけちょんに言われる

 

加減が難しすぎます。きっと無理してもボロが出ますし、自然体が吉ですね。

ここで初の選択肢!乙女ゲーでは運命の分かれ道です。

マネジメントの意気込みについて。

(ご好意に甘えて主人公の名前はアリ・オーゾにしていただきました。)

 

乙女ゲー女子会の実態その5:選択肢は推しごとに絞られるので慎重に吟味する

 

れいこ「これは絶対『頑張ります!』だね。下は絶対ダメ。」

さつき「まぁそうだね。」

好感度の高い選択肢を選ぶことには抜かりがない皆さん。

まり「こんな当たり障りのない選択肢でどんどんコース決まっていくの!?」

まいか「そうだよ!イベント系だとどのキャラと過ごすかとかでイベントの発生も変わるんだから!」

りさ「よく考えたら現実もそうだよね…厳しい…。」

ちなみに佐藤くんがプロデュースするタレントはこちら。

まりすごい包容力だな!!!

さつき「本当にこのひとがいい。」

りさ「たけし君かっこいいね。」

まいか「この首痛めてる系仕草も人気高いよね。」

確かに、首の後ろに手をやる仕草ってなぜか女性の人気がすごいですよね。

ここで急展開!アイドルの一人がこちらを見ていることに気づく主人公…

(服がダサい)

りさ「えっ!まさかの幼馴染!?ダークホースすぎる…。」

さつき「幼馴染ポイントね!」

大抵のラブコメにも登場する幼馴染キャラ。売れ残っていたホルスに視線が集まります。

りさ「でもこんな元気系健全幼馴染ダメ…闇がない…明るいだけなんて地雷だ。」

健全男子への風当たりが異様に強いりささん。そこまで言うか…。

まり「オシリスミドル感漂ってるね。」

れいこ「推せる…。」

りさ「というか前置き長い。早く恋始めようぜ。」

まいか「手っ取り早く恋がしたい。」

 

乙女ゲー女子会の実態その6:恋は手っ取り早くしたい

 

しばらく進めていくと、5人のアイドル衣装が明らかに!

その間も絶妙に飛び出すエジプトジョーク。

毛よりパピルスが生えてた方が強そうですね。

というか衣装デザインがすごい。謎の素肌サスペンダーがアブノーマルな空気を醸し出しています。

まいか「てかホルスムキムキじゃん!!気持ち悪い!!

 

乙女ゲー女子会の実態その7:腹筋は割れすぎもNG

 

 

りさ「あっでもトトいい腹筋ですね!このくらいがいいよね。」

りささんの推しのトトの腹筋。六つまではいかなくとも二つくらいに割れています。このくらいが好みという意見が目立ちました。

一方でオシリスは…

りさ「包帯巻いてる!ミイラだから肌見せNGなのかな。」

れいこ「オシリスガード固いのは逆にいいね。」

まり「唯一事故ってない黒腹筋もいいでしょ。」

さつき「よく見るとちゃんと割れてるのもポイント高いね。」

皆さん自分の推しのアイドル衣装にも納得のご様子でした。

ちなみにメジェドは安定のガード。

まいか「このサスペンダーの下の肌色って肌なの…?」

真相は謎に包まれている…。

乙女ゲー女子会の実態その8:推し変更は挙手制

 

れいこ「はい!(挙手)オシリスからアヌビスに変えます!オシリスが学級委員長すぎる。」

抜け駆け禁止なのか何なのか、推し変更はまさかの挙手制を導入!画期的です。

まいか「え〜どうしよう、メジェド好きなんだけど推しではないんだよな…でも代わりのキャラがいないから保留で。」

ほほう…「今の彼氏とは成り行きで…特に好きな人もいないし。」みたいな女子の会話によくあるやつですね!!

不純な匂いがする…!?

まり「というかそもそも設定上メジェドってオシリス大好きみたいだけど、それで主人公と恋に落ちることってあるのかな?」

メジェドは神話上でもオシリスを守る役目を担っているので確かにガードは堅そうですよね。(このゲームはちゃんと神話に基づいている部分が多いので、マニアにはたまらないでしょう!)

りさ「そこは難しいとこだよね。もし振り向いてくれても『オシリスが好きなあなたが好きだったのに…』ってなるかも。」

さつき「『仕事が好きなあなたが好きだったの』パターンだね。」

これとてもよくありませんか?振り向かれた瞬間に冷める女の子って多いんですよね。男の人も多い気がしますけど。狩猟本能なの?野生なの?

まり「それ身勝手だな!

 

乙女ゲー女子会の実態その9:恋心は身勝手

 

ということで男性諸君も女性諸君も、恋愛ばかりにうつつをぬかさないように。(誰目線?)

ここでみなさんの先輩、きよしさんが部室に登場。取材中に女子会に迷い込んでしまったようです。

 

きよしさん

謎の女子会に一人迷い込んだ日本男児。サッカー選手を意識した派手な見た目とは裏腹に、意外と硬派で恋愛にも奥手。5人の乙女の先輩にあたる。奥手と言いつつオフショルニットの女の子とかが大好きだぞ!

 

きよし「なんか盛り上がってんな!これ何なの?」

りさ「『エジプト神と恋しよっ!』ってやつです。やりましょう。」

まり「もうめっちゃ恋愛始まってますよ。きよしさんも座ってください。」

ここからは男性の意見も入ってきます。

まいか「いろいろあってアイドルのレッスンのために海にいく展開になったよ。」

これは間違いなく水着のイベントでは…女子にもこういう需要ってあるんですかね?

少年漫画では必ずと言っていいほどありますが…。

りさ「入浴シーンみたいな生々しいのはちょっとって感じだけど、まぁ海とかの需要はあることはあるよね。」

まいか「うん。入浴とかはそこまで人気ないと思う。生活感ありすぎて。」

きよし「そもそも男は温泉ではタオル巻かないから現実的じゃないよ。」

まりえっ!!?!?!?!?!?」

ピュアガールが爆死。

まり今まで見てきたものって…嘘だったんだ…。」

れいこ「なんか男子中学生みたいなショックの受け方だね。」

きよし「体操服の下も着てないよ。」

さつき「割と着てないんだ…ワイシャツとかの下は着て欲しいな。」

 

そしてキャラの水着姿が登場し、談義は男性の水着の話へ。

もれなくダサい…。

さつき「これを人前で着れる勇気は買う。」

れいこ「ここまでくるとむしろ全然あり。」

りさ「いやこっちの方が絶対マシでしょ!」

まいか「メジェド、ゴーグル食い込んでるし海パンに布インしてるけど…。」

まり「ていうか飾り諸々は海でもつけてるんだね。ホルスはどう?」

まさかのブーメランビキニ…

きよし男からしたらこれが一番普通じゃない?

女子一同無い無い無い!!

男子諸君!ブーメランビキニはウケが悪いぞ!気をつけましょう!

れいこ「アヒルの水着みたいにダサくても可愛ければいいんだけど、気持ち悪いとダメだよね。」

海でのトレーニングによりムキムキになってしまったキャラ一同。

病気っぽい人好きのりささんはこれにより撃沈。

りさマッチョになったら終わりだよ。」

儚い系男子過激派は怖いです。

きよし「主人公(ピンク髪の子)もムキムキになってるじゃん。こんなのに自分を投影できるの?」

まいか「普段からゲームする人は慣れてるので余裕ですね。」

さらにトレーニングの成果で、なんとアヌビスが植物を生やすスキルを身につけた!

 

エルフ好きのまりさん、一瞬にしてノックアウト。

まりうわめっちゃ好き〜〜〜!!!!!!!!

りさ「植物生やした!!」

まり「今のだけでアヌビス推せる。」

もはや乙女ゲームと言って良いのかわからない展開ですが、キュンキュンしているなら結果オーライでしょうか…!?ハートを掴むには持久戦より会心の一撃が強いのかもしれません。

ところでこれ以上はゲームのネタバレが激しいので、ここまでのファッションについてみなさんに吟味してもらい取材を終えることにしましょう。春から上智の君も、2男3男マジックに期待している君も是非参考にしてくれ給え!

 

乙女ゲー女子会の実態その10:ファッションチェックの厳しさは人それぞれ

 

ということで、これまでのキャラの服装チェックを宜しくお願いします!

れいこ「私服についてはおじさん推しは寛容なのよ。」

さすが70歳まで射程範囲のれいこさんは余裕綽々。しかし彼女の推しのアヌビスの私服はこちら。

りさ「だっさ!!!!!」

れいこ「だっさ!事務のおばさんみたい!」

さつき「確かにいそうwwなんだこの胸までのベストは?」

れいこ「いやでも、トトのベージュのカーディガンもダサい。」

まいか「トト何歳か知らないけど、ベージュのカーディガンが許されるのは高校生までだよ。」

りさ「これはもう50歳くらいの服だよ!これを包む包容力はないよ!」

まり「皆さん、どう?」

さつき「いや、服の好みは私が変える。」

れいこ「むしろダサいペアルックするわ。私もアヌビスとなら胸までのイニシャル入りベスト着るわ。」

まいか「れいこの包容力すごすぎる。」

ちなみに満場一致で受け入れられなかった私服はこちら。

 

りさAKBをこじらせたみたいな服だね。」

まり「この左腕の謎のやつがなければまだな…。」

男性諸君は普通の服を着た方が良いでしょう。迷ったら日替わりでソジャーでも着るんだな!!

ということで10個の実態、ちゃんと頭に入りましたか?

これからは乙女ゲームを参考にモテを学ぶのもいいかもしれませんね!皆様の来年のバレンタインがもっと良いバレンタインになりますように。

ゲームが気になったあなたはApp Storeで「エジ恋」で検索だ!

投稿者: 飼育

25℃以上で溶けてしまうため冷暗所に保管するのがよい。「お布団」と呼ばれる大きな巣を作る。何を隠そうアリオーゾの代表。両利き。