【クソ記事注意】新入生が確実に友達を作る方法

 

今回は#春から上智の皆さんにとっての一つの不安を解消します。

そう、それは友達作り。

今回は学内イベントをうまく利用しながら友達を作る方法を紹介していきます。刮目せよ!

 

 

4月4日 オリエンテーションキャンプ

ソジャーの色をそろえる

新入生にとって最大の関門オリエンテーションキャンプ。ここで僕が勧めたい友達を作る方法は

「みんなと同じ色のソジャーを着る」

です。

オリキャンはソジャーを着てきている人が多いので、ソジャーを着ていけばなんとなく仲間意識みたいなものが生まれるのではないでしょうか。同じ色ならなおのこと。

多分インスタにあげたりもするんでしょうね。

#春から上智#オリキャン#みんなワインレッド笑

みたいなタグもつけちゃうんでしょうね。インスタにあげてもらったらこっちのもの。タグ付けのためにアカウント交換など、話す口実が作りやすいからです。

みんなが着ているソジャーを着ていくのが良いとわかったところで、おすすめな色をお教えしましょう。僕がオリキャンの集合写真をちまちま集計した結果、

えんじ 29人

ネイビー 17人

グレー 2人

ピンク 1人

という結果でした。なので、みんなと合わせるためには

えんじのソジャーを着ていくのだ!!

 

 

4月7日 健康診断

検尿のスペアを持っていく

健康診断で起こりうる一番のアクシデント。それは

検尿を忘れる

です。検尿を忘れてしまったら、大学でとるしかなくなるのですが、これが恥ずかしい。検尿キットを持ってトイレに向かおうものなら、

「こいつ尿忘れてるwwwwwww」「あっ…(察し)」といった目線を大量に浴びることに。実際はそんなことなかったとしても、恥ずかしいもんは恥ずかしい。

この大ピンチにさっそうと現れるのは検尿のスペアを持ったあ・な・た。動揺している人を華麗に助ければ一発であなたの友達となってくれるでしょう。

 

4月10日 フレッシュマンウィーク

フレマンに参加

フレッシュマンウィークとは新入生が部活・サークルを決めるために団体を見て回れる期間のことです。「は?そりゃ参加するだろ」とお思いのあなた。甘い甘い

 

友達を作りたいなら、フレマンで勧誘する側に回るべし!!

 

〈フレマンで勧誘する側に回ると友達ができる理由〉

①みんなに自分のビラを配れる、もらってくれる

フレマン期間中は上智内の団体という団体が新入生を獲得すべく血眼になっています。ひとたび構内を歩けば両手はビラでいっぱいになるほどです。こんな状況なのでテキトーなビラを配っても受け取ってもらえます。渾身の自己アピールビラを配りまくりましょう

②LINE交換可能

在学生の皆さんも「食事会の予定流すから!」とか「新入生グルに招待するから!」と先輩にいわれるがままにLINEを交換してしまった人もいるでしょう。かくいう僕も結局入らなかったサークルの先輩の連絡先が結構たまってます。

このようにフレマンは新入生のLINEをゲットしやすい状況にあるのです。

これを読んだ皆さんは勧誘側に回っているはずなので、テキトーな口実をつけてどんどんLINEをゲットするのだ!

③ただ飯に人が群がる

夜になると多くの団体は食事会に移ります。多くの場合は、団体の先輩たちがおごってくれるため、新入生はただ飯にありつけるというわけです。

フレマンで勧誘する側にまわったあなたもぜひ食事会を実施しましょう。もちろん食事代はすべて負担します。「新入生なのに新入生におごってくれる」という謎キャラの誕生です。

そんな涙ぐましい努力をしたあなたの周りには友達であふれるに違いありません。

 

 

 

4月12日 授業開始

メンストでコンタクトを落とすフリ

授業が始まるとメインストリート※は人であふれます。人がたくさん集まっているわけですから活用しない手はありませんね。しかし、普通の時期になってしまうとフレマンとは違ってビラ配りをしたり話しかけたりする口実はなくなってしまいます。そんな状況でみんなと話す口実を作るのが

「コンタクトを落とすフリをする」

なのです。

「やべえ!コンタクト落とした!」と大きな声で叫びましょう。メンストにある何百もの視線があなたに集まり、一斉に群がってくれるはずです。

なに?東京の人って冷たいからスルーするんじゃないかって?大丈夫

我らが上智は「他者のために、他者とともに」が校訓なので、たくさんの人が捜索に協力してくれるはずです!

本家達川もびっくりの曲者ですね

※メインストリートって何?って人は4月に配られる『大学一年生』を読もう!

 

 

7月27日 初めての試験

真面目そうなあいつを利用しよう

大学生となって初の試験。ノートや過去問を提供してくれる「使える」友達、「使えない」友達がはっきり分かれてくる残酷な期間です。

ここで、あなたが仮に授業のノートをもらいたいとします。

この教室のなかでどこに座っている人に声をかけるべきでしょうか?

 

  • ピンク=ぼっち凡人      端は一人で授業を受けている人が多い。
  • A=ガチ勢タイプ     凡人とは理解度が違いすぎ逆に参考にならないかも
  • B=遅刻してきたタイプ  言わずもがな
  • C=複数人で受けるタイプ ピンクエリアよりは集中度がやや緩慢
  • D=ウェイ        言わずもがな

ピンクかAで迷われたと思います。しかし僕は、「使える友達」になってくれるのはピンクゾーンの人だと断言します。

 

なぜなら

  • 一人で受けているためCエリアよりは授業に集中している
  • Aエリアのノートを切羽詰まってる人が渡されても手におえない
  • ピンクゾーンのひとはぼっちなので友達になってくれる可能性が高い

からです。

「使える友達」が欲しいというあなた、教室の真ん中両サイドに座っている人を狙いましょう。

 

※決して鵜呑みにしないこと※

 

投稿者: acts

acts
①19歳②文学部新聞学科③右左④175㎝64㎏⑤東京⑥1000 ▼800⑦2年目⑧木村文乃⑨O⑩野球観戦⑪ブキャナンは神