【ASF】ASF2018 当日レポート!

6月に入ってムシムシとしてきましたね~、いかがお過ごしでしょうか!

 

さて、去る5月27日(日)にAll Sophians’ Festival 2018 (略してASF2018)が行われました!

 

アリオーゾweb内でも本番前にASF2018の副委員長であ金谷さんのインタビュー記事や、

【ASF】世代を超えたお祭りを支え続けているとあるソフィアンのお話【特別インタビュー】

 

注目企画紹介の記事を公開して盛り上げてきたこのイベントですが、

【ASF】ASF開催直前!注目企画まとめ

 

 

 

今回は大盛況だったASF2018当日のレポートをお届けしたいと思います!

 

 

まず、そもそもAll Sophians’ Festivalって?という方に改めてご説明を。

 

All Sophians’ Festival(ASF)とは、毎年5月の最終日曜日に上智大学キャンパス内で行われるイベントのこと。

この日は上智大学の現役生のみならず卒業生や教職員などが一堂に会する、いわばホームカミングデー

40年余りの歴史を誇ります。

 

今年は  〜変わる時代、変わらないもの〜 平成最後のASF をテーマに、様々な催しが行われました!

ASF2018公式HPはこちら

 

 

(以下使用する写真は無断転載、二次加工禁止です)

 

さて、当日は今回のテーマでもある平成最後のASFにふさわしく、天候にも恵まれスッキリとした快晴

 

 

キャンパス内にはカラフルで可愛い装飾が施され、ソフィアンをお出迎えしていました!

 

 

 

では、様々な企画の様子をエリア・ジャンルごとにレポートいたします!

 

 

①メインストリート

キャンパスの縦横にまたがるメインストリートではたくさんのテントが設営され、大賑わい!

 

 

この日は特別にSJガーデンも解放

 

 

模擬店では小籠包、お餅、焼きそば、ホットドッグなどなど…そして、この日は特別、キャンパス内でお酒もOKでした〜〜!

 

 

ちなみに、アリオーゾはチュロスを出店しました。完売御礼!

 

 

そして、ASF2018の新企画、「交流スクエア」!

現役生やOBOGが、お酒を飲みながら交流できるブースが北門に登場。

ゆったり休みつつ、留学やキャリアの情報交換までできる素敵なスペースでした!

 

その他、ASFグッズや上智大学限定グッズを購入できるブースや、パソコン解体教室、スポーツ車椅子の体験なども開催されました。

 

 

 

②メインステージ

メインストリートの中心に設置された大きなステージでは、様々な団体が個性豊かなパフォーマンスを披露

 

現役生だけでなくOBOGも加わって作り上げられたステージもあり、上智生の固い繋がりを感じることができました。

 

 

③講演会

ASFといえば、豪華なスピーカーの方々をお招きして開かれる講演会も見どころの一つ!

ASF2018では、昨年新しくできた6号館(通称ソフィアタワー)を中心に多様な講演会が開催されました。

その一部の様子をご紹介します!

 

会場である6号館の入り口。ここにも素敵な看板が!

 

ASF学術講演会】鳥飼玖美子ASF2018記念講演会

 

【基調講演「安田菜津紀×金谷武明」~フォトジャーナリスト&Googleシニアサーチエヴァンジェリスト特別対談~】

 

【基調講演「ASF2018 実行委員長・杉本隆一郎」~ポジティブキャリアの築き方~今日から実践!よくばり処世術~】

 

撮影:原田捺未(文学部哲学科2015卒)

 

 

④教室内

また、各教室を使用してプログラミング教室や健康チェック、エコルームで工作体験などの企画もありました。

 

 

 

 

 

 

⑤TEDxSophiaU

そして、ASF2018と並行して10号館講堂で開催されたのが、TEDxSophiaUです!

 

今年のテーマは”I am Choice”。

登壇した上智現役生・卒業生が、自分自身の人生の選択について語りました。

 

 

その他、今まで紹介した企画以外にも、キャンパス内を現役生が案内する学内ツアーや、OBOG限定の婚活企画「ゆる婚」の開催など、盛りだくさんの一日でした!

 

 

さいごに…!

 

ASFは、上智大学の現役生・卒業生で運営されています!

今年もアリオーゾ含め多くのメンバーが参加しましたが、一同の中心となって運営をまとめたのが、

 

実行委員長・副委員長(総指揮)のお2人と、

 

学生委員長のお2人です!

 

 

 

幅広い年代、学部もバラバラの全員をまとめ上げたリーダーの皆さん。お疲れ様でした

 

 

 

今回、キャンパス内を歩いていると、老若男女そして外国の方まで参加者は様々でしたが、全員が上智大学を通じて繋がりを持っているのだと思うとなんだか不思議で、ほっこりとした気持ちになりました!

 

ASF2018にあいにく参加できなかった方も、存在を知らなかった!!という方も、ぜひ来年の5月最終週の日曜日、予定を空けて、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

「スキ!」を押すとこの記事を書いたてりりが喜びます!

投稿者: てりり

てりり
白身と黄身が完全に混ざった卵料理しか食べられない偏食新聞2年女。混ざるまで一切の妥協を許さない。洋画を偏愛している。とにかく全体的に偏っている。
学内イベントの記事をCheck!