【速報】新生9カフェ、潜入リポート!!

9カフェが生まれ変わったらしい。

その噂を聞いてアリオーゾ部員が駆け付けたのは…

9カフェ改めアクティブ・コモンズ完成お披露目会です。

皆さんが学校にいない春休みの間、9カフェはリニューアル工事を行っていました。

そして、いままで9カフェと呼ばれてた空間は「アクティブ・コモンズ」として生まれ変わったのです!

その名の通り、新たな学生の憩いの場となることが期待されているのと同時に、課外活動団体などによるイベントも計画されています。

 

では、リニューアルで何が変わったのか見てみましょう。

 

①内観

まず、大きく変わったのは内観です。以前は白い壁白い机薄暗い外の風景の三重苦で、ザ・殺風景といった感じでしたが随分と垢抜けました。

木目を基調としたデザインとなり暖かみのある印象を受けます。

随分と明るくなりました! 入り口横の植え込みも光が入りやすくなるようにすっきりしました。

 

以前までの9カフェはこちら

※上智大学公式サイトより

そんなに壁は白くなかったですね。先ほどイメージのみで白い壁と言って叩いたことを謝罪いたします。ただ、二つを見比べてもらっても雰囲気が大きく改善されたのには、皆さんも同意していただけるはずです。

 

②天井

天井もだいぶ変わりました。こちらもしゃれた感じになってはいますが、ちゃんと目的があっての変更だそう。

では、この天井はどういった目的があるのかというと、それは「音の反響防止」だそうです。

新しい9カフェはアクティブ・コモンズの名の通り、人が多く集い共同で作業していくということも想定されています。そういった場合、今までの9カフェの環境だと音が反響しすぎたそうです。

しかし、音が反響しにくくなったためあらゆる場所で音が出ても不快にならない環境が整備されました。

これならいくら騒いでも大丈夫ですね!

 

③壁が…

なかには、こんなエリアも存在します。

なんの変哲もないエリアに一見見えます。

しかし、このエリアは壁が一面ホワイトボードになっているのです。グループ学習室にあるやつと同じ感じです。

ラーニングコモンズは試験が近づいてくると激混みですが、今度からはこの場所も使えます。これは大きいですね。

さらに、このエリアはどんな目的でも使用可能です! サークルでラーコモを使って追い出された経験がある人(←僕のことです)もいるでしょうが、ここならその心配もありません。

 

④PRONTOの進出

「おいおい、9カフェは食堂だったんだからそこんとこだけちゃんとしてればいいよ」

こんな風にお思いの皆さん、朗報です。

食の部分もきちんとパワーアップしています。期待のPRONTO選手が加入しました。

本格的なパスタや、スイーツが提供される予定です。私も実際に食べてみましたが、どっちもめちゃくちゃおいしい!! 学内にレストランができたような感じです。

味のいい食堂といえばハラルデリカフェを挙げる人が今までは多かったですが、これからは9カフェPRONTOもそれに並んでくるかもしれません。

詳しいメニューはこちら。ドリンクも充実してる

 

⑤自販機

軽食を販売する自動販売機も設置される予定です。

 

上の写真にあるような、海苔巻きやお弁当。他にもサンドイッチやプリン、ヨーグルトといったものも販売されます。まだ自動販売機そのものはお披露目されなかったので、このお弁当がどんな形で自動販売機から出てくるのか、ある意味注目です。

 

 

目指せ、キングオブ食堂

9カフェは上智の食堂の中でも断トツで利用率の低い、いわば劣等生的食堂だったそうです。しかし、キャンパスの中心に移置することからも本来はエース格になってもらいたい。今回のリニューアルには大学のそんな思惑もあったそうです。

9カフェ改めアクティブ・コモンズ、春学期に利用してみてはいかが?

「スキ!」を押すとこの記事を書いたactsが喜びます!

投稿者: acts

acts
①19歳②文学部新聞学科③右左④175㎝64㎏⑤東京⑥1000 ▼800⑦2年目⑧木村文乃⑨O⑩野球観戦⑪ブキャナンは神
キャンパスライフの記事をCheck!