上智浴衣デー2016 当日レポ

毎年七夕の時期、四谷キャンパスは浴衣で彩られる。

そんな夢のような一日を、浴衣デー初体験の一年生部員が取材しました。

上智浴衣デーとは?

画像はnexnectさんのFacebookよりお借りしました。

上智浴衣デーとは、上智活性化を目指す企画系サークルnexnect(通称ねくねく)さんが主催している、上智大学公認のイベントです。

毎年七夕の時期に開催され、有志の上智生が浴衣で通学、浴衣を着て一日を過ごし、キャンパスを浴衣で彩ります。

nexnectさんは浴衣デーにかける想いについて、次のように語ってくださいました。

“浴衣を着て一日を過ごすことで
いつもより楽しい一日を過ごしてほしいです。
そしてキャンパスを皆さんの浴衣で彩ってほしいです。”

一年生はもちろん、二、三年生、更には教職員さんも参加する、年に一度の大イベントの様子を写真でご紹介します!

メンストは浴衣を着た上智生でいっぱい

DSC07247
いつもの3〜5倍のソフィアンがいるかと思われるメンスト8ピロ前

 

美男美女も浴衣デー

IMG_1086
ハイ、チーズ!

 

IMG_1084
浴衣に扇子にアリオーゾ、夏の風物詩が揃ってますね

 

DSC07219済
暑いので日陰で休んでいたそうです。涼しそうですね。

 

IMG_1080
校舎中央の迷路ゾーンも浴衣だと一味違う?

 

大学の後は浴衣で納涼船、浅草、ディズニーランドなどに行く方もいらっしゃいました!

大学生活を満喫していますね!

留学生も浴衣デー

留学生02
これが日本の伝統、Yukataです!

 

留学生01
浴衣を着てみてどう、というよりもメンストの人の多さに驚いたそうです(笑)。

 

写真以外の留学生の方も、みなさんも浴衣を着こなしてらっしゃいました。
これだけ多く外国の方が浴衣を着ているのも、上智ならではの光景ですね。

浴衣で1日を過ごす

教授
先生だって浴衣をきます!もちろん授業だって浴衣です。

 

247164
笹に短冊、そして浴衣。日本の夏ですね〜

 

 

浴衣で参加したアリオーゾ部員から一言!

image
アリオーゾ15号「大人、子供、大学生」を配る部員たち

 

image
取材班の皆さん。輝いてます!

 

さあや「本当に暑かった、そして人が多かった。大学なのにお祭りみたいでした。」

ゆ吉「暑かったけど一時のウェイを体験できました。」

たくま「浴衣デーがなかったら浴衣なんてもう着なかったと思います。来年も参加したいです。」

おおた「満喫しました。下駄で明日天気になあれをやれなかったのだけが心残りです 」

りんご兄さん「浴衣美女に囲まれてトロトロにとろけちゃいました。」

ブブゼラ姉さん「ガチの着付け師に着付けてもらえて気持ちよかったです。」

まとめ

思い出に残る素敵な一日でした!!

取材に応じてくれたnexnectさん。写真を撮らせてくれた上智生の皆さんありがとうございました!

nexnect 公式Facebook

https://www.facebook.com/nexnect

nexnect 公式Twitter

https://www.twitter.com/nexnect

 

投稿者: さあや

全身ピンク色の服を身につけたガリ勉。 こう見えて社会福祉学科で、常に福祉に関することを考えている。 通称ピンク番長。後輩からは「ピンク先生」と慕われているらしい。