猫島に行ったら猫以外の写真でフォルダがあふれかえった話。

 

こんにちはこんばんはおはようございますいみんだいすき。

タカムラです。

 

この前、初めて一人旅してきました。

 

行き先は福岡。決めた理由は…

食べ物が美味しいから(めっちゃ食べた。とんこつラーメン、梅ヶ枝餅、焼き鳥の豚バラ、おでん、チャポリタン、うどん、海の幸、明太子、通りもん、めんべい…etc.)

猫島があるから!!!!

 

実は福岡って猫島がとても多いらしい。ちょっと検索するだけで5~6件ヒットした。

今回訪れたのは、その中でも一番有名な『相島(あいのしま)』。

福岡の猫パラダイス島である『相島』に久し振りに再訪して見た。【帰路の相島~福岡市移動編】より

 

無類の猫好きであるタカムラは、フツーに猫たちに癒されたくて行ったわけだが、帰ってきてカメラのフォルダを見てみたら、猫の写真より島の写真ばっかり入っていた。

 

こちらが新宮町の公式パンフレット。(相島(福岡県) 猫の島より)

相島には絶景スポットが満載なのがよくわかる。しかも、元寇豊臣秀吉朝鮮通信使とゆかりがあり、歴史文化に触れられる島でもあるのだ。

 

猫だけで宣伝するのはもったいない!!!!

 

魅力満載の相島、ちょこっと覗いてみませんか?

 

もくじ

1.相島へのアクセス

2.まずは電動自転車を借りるべし

3.写真に収めたい絶景ばかり

4.おまたせ!猫とふれあおう

5.ランチは激ウマバーガー

 

 

相島へのアクセス

博多駅から行くときは主に二つのルートがあります。

 

  1. JR線「福工大前」で下車→コミュニティバス(約15分)→相島渡船場→フェリー→相島
  2. 西鉄線「西鉄新宮」で下車→コミュニティバス(約20分)→相島渡船場→フェリー→相島

 

タカムラは2のルートで行きました。

二両編成のかわいい西鉄に乗って

 

西鉄新宮駅に到着。

 

ここでまさかのスケジューリングミスが発覚。乗るはずだったバスは20分前に発車していて、もちろん乗る予定のフェリーには乗れず…

 

なんでこうなったかって、

前日の夜に天神の屋台

 

飲んで食べて

 

〆に「ちゃぽりたん」、ちゃんぽん麺のナポリタンなんか食べちゃって、結果4時間くらい飲んでいたからですね。

そんな酔っ払いがスケジューリングできるわけがないわ!!(クズ)

 

 

次のフェリーは2時間後。仕方がないので、新宮海岸に行くことにしました。

 

めっちゃきれいな海。なかなか関東ではお目にかかれない白い砂浜。

 

鳥さん。

ちなみに相島には砂浜が無いので寄って正解だったかも。

 

 

そんなこんなでバスは使わず徒歩で相島渡船場に到着。

フェリーのチケットを買って待機。

 

暇なのでパンフレットを集めて情報収集。中には島の小中学生による手作りのものも。

 

ふと横を見ると

もう猫がいるお出迎え早くないですか?

奥の白黒の子は傘立てがベッド代わりのよう。

 

この子はすごく甘えん坊で可愛かった。

 

サビトラくんは少しシャイだった。このあと猛ダッシュで逃げられました。

 

さあフェリーに乗ろう。相島までは約20分で着きます。

 

だんだん近づいてきた…!

 

もうすぐ相島に上陸!そんなに船は揺れず快適でした。

 

 

まずは電動自転車を借りるべし

 

着いて早々、猫たちが歓迎してくれました。

かわいい~!

 

こちらは猫車の日陰で休憩中。どこにいるか分かりますか?

 

上陸したら観光案内所に行って電動自転車を借りよう。

いいですか?自転車ではなく電動自転車ですよ。

歩いて回ったり、普通の自転車で巡るのも十分可能ですが、相島はとてもアップダウンが激しい

ここはお金を惜しまず、電動自転車で!

 

♪~この長い長い下り坂を~~君を自転車の後ろに乗せて~~

島の東側をめざして出発。電動自転車に乗り、ノーブレーキで疾走すると気持ちいい。

信号も車もほとんど無いので爆走できます。

 

途中、茂みのなかに小道があるので電動自転車を降りて歩いて行ってみた。

 

 

写真に収めたい絶景ばかり

 

小道を進んでいくと、なんかすごいところに出た。ゴミの散乱具合がやばい。

 

見渡す限り石と海が広がってた。ドラム缶がいい感じにアクセントになってる。

 

誰かの石碑。ちなみに石の上はかなりグラグラするので、歩きやすい靴で来るのがオススメ。

 

この石塚は古墳時代のものらしい。1500年以上経った今でも残ってるなんてすごい!

 

タカムラが特に気に入ったのはココ。

写真の右の方にあるアーチ状の岩は鼻栗瀬(通称:めがね岩)

めっちゃきれいだな~。

 

ここを通るときは無意識にトトロを歌っていた。

♪~となりのトットロ~トットロ~

 

この石碑は、朝鮮出兵のときに豊臣秀吉がつくらせた太閤潮井の石(たいこうしおいのいし)

 

森の中を進むと岩宮神社が現れた。相島は小さな島だけど、神社が二つあります。

 

ふだん写真をあまり撮らないタカムラでも夢中でシャッターを切るほどの絶景・滝段(タキノダン)

 

時折目にする島の小中学生による看板。

どのあたりが沖縄っぽいのかは謎ですが。そしてここは福岡なのですが。

 

ダムってこんなに干上がってていいのでしょうか。

 

島の西側に来ると何やら黒い物体が。

 

賽銭箱でした。龍王石といって、漁師さんたちが信仰していたものだそう。

お賽銭を入れてお参りしておきました。

 

先ほどの鬱蒼とした森のエリアとは打って変わって、このあたりは南国っぽい。

 

手すりのおかげでかろうじて階段があることがわかる場所。

ここを通るときにタカムラの頭にクモの巣が直撃。泣きそうになりながらマッハで階段を降りました。いやいやいやいや無理無理ほんと無理…(号泣)

そのためこの上に何があったかは確認できず。なんかすみません。

 

 

おまたせ!猫とふれあおう

民家が並ぶエリア。

 

と、猫を発見!

 

…ってめっちゃいるやん!挨拶していこう。

 

島の猫たちは人に慣れているらしく、触っても全然大丈夫。

観光客のなかには猫じゃらしを持参している方もいましたが、タカムラは己の手だけで勝負しました。

 

やり方さえ心得ていれば

 

ちゃんと食いついてくれる!それにしても可愛い。うちに連れて帰りt(以下略)

 

とても美人な子。野良猫なのに毛並みがきれい。

 

黒猫の彼からウィンクもらいました~!キャーッ!イケメーン!(茶番)

 

 

一周して港に帰ってきました。

 

相島は漁業を生業としている人が多いらしく、漁船がたくさん泊まっていました。

ちなみに猫目的ではなく釣りがメインで訪れている方もいましたね。

 

小走りで去っていく猫がいたのでついていってみた。

 

お花畑で…おトイレ中…?

これは…!

 

リアル・お花摘みに行ってきます!!!!

※「お花摘みに行ってきます」は、女性の方がお手洗いに行く際に使われる隠語です。

 

ちょびヒゲ、タキシードのような黒と白の柄の彼。

さながら英国紳士のような佇まい。

 

 

ランチは激ウマバーガー

電動自転車で爆走したら疲れました。それにお腹も空いてきた。

休憩しましょう。

 

立ち寄ったのは島唯一のカフェ、島カフェ あいのしま。(公式Facebookはこちら)

(本当は地元の新鮮な海の幸を堪能できる丸山食堂があるのですが、行った日がたまたま月に一度の定休日。下調べって大事ですね)

 

カフェなのにお刺身のメニューがあったので頼んでしまった。

ブリうまあああぁぁぁぁ!

 

そしてこちらが!白身魚のハンバーガー!使われているのはなんとタイたい!贅沢や!!!!

なのに1000円以下でいただけます。最高かよ…

おいしくいただきました。

 

そろそろ島を出なきゃ。名残惜しいな。

道端で寝そべる猫たちにさよならをしてから帰ろう。

 

またいつか、もう一度来たくなる、素敵な相島

福岡を訪れる際はぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

投稿者: Misato Takamura

Misato Takamura
幼稚園の頃からじゃがいもに塩辛をのせて食べるのが好き。社会福祉学科の〇年生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。